So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク

iPad mini 3 Cellular SIMフリー版 シルバー 128GBを購入してみた [パソコン・ネット]

IMG_0162.jpg
iPad mini Retinaモデルと大差がない、
というか差があるのは、TouchIDだけということなので、
買うのを躊躇していたのですが、
34時間連続労働とかして命の危険を考えたので、
死ぬ前にRetinaなiPad miniを触りたいと思って、
衝動買いしました(笑)

元々iPad mini初代のWi-Fiモデルの32GBを持っていました。
iOS8にしてから、もっさり感がまして、
アプリを起動してイライラ、Safariのタブを増やしてイライラと、
更年期障害じゃないかと思うくらい不満がましていたのも
購入に踏み切った理由です。

Cellularモデルにしたのは、
iPhoneとテザリングしていたのですが、
バッテリーが共倒れになってしまい、
結果として両方とも使うのを自重するという、
モバイル端末ではあり得ない状態になっていたので(笑)
Cellularモデルにしました。

IMG_0163.jpg
というわけで開封の儀です。

IMG_0165.jpg
Apple 12W USB電源アダプタです。
以前のiPad mini初代は、Apple 5W USB電源アダプタでしたので、
ここが変わっています。
5Wでしたから充電に時間が凄くかかりましたが、
12Wになって大分充電が速くなりました。

IMG_0148.jpg
シルバーの背面は相変わらず、
ステンレスの質感が気持ちいいです。
カバーを付けない運用をするので、
サワサワして楽しみます。

IMG_0149.jpg
音量部分等のデザインも変更なしなので、
変わっていませんね。

IMG_0150.jpg
Cellularモデルなので、SIMカードのセット口があります。

IMG_0151.jpg
Cellularモデルの特徴ですね。
アンテナ部は白いプラスチックになっています。

IMG_0152.jpg
スピーカーやLightningコネクタは部分も変わらず。
ホームボタンのTouchIDの部分は変わっていますが。

IMG_0153.jpg
初代と並べてみましたが、
厚さは変わらず。
左が初代、右が3です。

IMG_0154.jpg
画面の大きさは同じですが、
解像度は倍になっています。
左が初代、右が3です。

IMG_0155.jpg
左が初代、右が3です。
初代で不満だったのは解像度です。
特に文字が見にくい。
iPhone6とかと比べるとRetinaでないというのは、
とても大きい違いです。
iPad mini 3にして、一番喜んだのは、
このRetinaです。
文字がとにかく見やすいです。
右が黄ばんで見えるのは、
ブルーライト低減フィルムを貼っているからですね。

暫く使用してみて、
iPad mini 3を使って良かったメリットは以下です。
・A7のCPUパワーは速くてよい。iOS8でもサクサク。
・Retinaの美しさはよい。文字が見やすい。NewsStandやiBooksが読みやすい。

逆に初代iPad miniからのデメリットは以下です。
・重い。308gから341gになったが、この数十グラムの差が意外と分かる。

重さ以外は大満足です。
きっと来年にはiPad mini Airが出ると思うのですが(^_^;)
それまでの繋ぎとして使いたいかな。
あとCellularモデルなので、
通勤時など持ち運びをメインに利用したいと思っています。

ちなみにブルーライト低減フィルムは、
トリニティのクリアタイプを利用しています。
気泡が入りにくいので重宝しています。







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

スポンサーリンク