So-net無料ブログ作成
検索選択
スポンサーリンク

残業上限が月100時間未満で決着!?厚生労働省の過労死防止と相反するがどうなっているの! [雑記]

「月100時間未満」で決着=残業上限、安倍首相裁定に (時事通信) - Yahoo!ニュース「月100時間未満」で決着=残業上限、安倍首相裁定に (時事通信) - Yahoo!ニュース

もう数値のマジックですよ。
過労死って80時間の残業で認められるのではないのか!

健康で充実して働き続けることのできる社会へ「過労死ゼロ」を実現するために│厚生労働省健康で充実して働き続けることのできる社会へ「過労死ゼロ」を実現するために│厚生労働省

というわけで厚生労働省のホームページで調べてみました。
このページのパンフレットをダウンロードして読んでみました。
発症前1か月間におおむね100時間又は発症前2か月間ないし6か月間にわたって1か月当たりおおむね80時間を超える時間外・休日労働が認められる場合は、業務と発症との関連性が強いと評価できるとされています。

80時間の残業が2ヶ月〜6ヶ月続けば過労死なんですね。
100時間の場合は1ヶ月ということで、
今回の団連の榊原定征会長、連合の神津里季生会長が合意した「月100時間未満」というのは、
過労死ラインにならない人道的な数値なんだとわかりました。。

月99時間を1ヶ月だけ(繁忙期)を働かせて死亡しても過労死にはならないということです。
過労死ギリギリに働かせるということには、みんな合意しているのが怖いですが、、

労働者は体を鍛えた方が良いのかもしれません。。

過労死は80時間の残業が1ヶ月だけと思っていたのですが、
実際は違ったのですね。
私の浅い知識と過労死認定の時間が相違ありました(; ^ω^)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

スポンサーリンク