So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク

2014年の総括 [雑記]

恒例ですが、今年を振り返ってみます。
ほぼ日手帳をぺらぺらと捲って、
印象ある出来事を書き出してみます。

1月:
水樹奈々 NANA WINTER FESTA 2014
に行きました。
有明コロシアムは寒かった。

2月:
大阪から東京へ出張している後輩と月島へ。
確か夏までには京都へ戻ると言っていたが、
12月の現在も東京に居たような…
大雪も降りました。
帰りのバスが全て遅延で駅まで後輩と歩いたのはよい思い出。

3月:
目が痛くなったので、
ブルーライト抑止のフィルムを、
iPhoneやiPad miniに貼る。

4月:
THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章を観る。
まさかの20年振りの復活。
そして実写。
それでも面白い。
すっかり1年間付き合うことに。

5月:
会社をサボって秩父へ。
ルーズヴェルト・ゲームにはまる。
5年ぶりに家族旅行。
箱根に贅沢な宿で、心の洗濯です。

6月:
ルーズヴェルト・ゲームが終わってしまった。
週一の楽しみが…

7月:
会社サボって映画を見に行きました。
仕事でミス。
実は同じプロパーさんと7年前に仕事をしていて、
同じく要件定義で資料の半分を忘れるポカがありました。
今回は全電源喪失でございました。

8月:
NANA MIZUKI LIVE FLIGHT 2014
に参加。
横浜スタジアム最高でした。
そして前日物販。
7時間ならぶという快挙(笑)

9月:
突然の夏休み。
念願の函館へ行く。
これで新選組を追いかける旅が完結。
後は始まりに地である日野を行けば完全かな。
京都→流山→会津→函館
は行きました。
劇団チョコレートケーキの
俳優でない一般人限定のワークショップに参加しました。
これが楽しかった。
本当の舞台に立って照明受ける快感(笑)
これは癖になる。

10月:
遅く来た台風で自宅が水没。
まぁ恒例の行事です。
みんな真剣に心配して下さい(笑)
完徹。
リリースのために完全徹夜明けに働きました。
前日の10時から翌日の19時まで。
死ぬほど疲れました。

11月:
偽りの落ち着きの中、
毎週末のリリースに終われる日々。

12月:
ラーメンばかり食べていました。

今年は前半が仕事が余裕で、
後半が地獄でした(笑)
なんかあんまり動けなくて、
よい年でなかった気がします。

来年はもっと、もっつ動こうと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャラメルボックス「ブリザード・ミュージック」 [演劇]

IMG_0302.jpg
キャラメルボックス 2014 クリスマスツアー『ブリザード・ミュージック』 | 演劇集団キャラメルボックスキャラメルボックス 2014 クリスマスツアー『ブリザード・ミュージック』 | 演劇集団キャラメルボックス

「若人よ来たれ!君もクリスマスに芝居をやらないか!」
クリスマスの1週間前、新聞広告を見た5人の俳優たちが、池袋の劇場に集まってくる。
しかし、彼らの前に現れたのは、演劇経験の全くない、90歳のおじいちゃん。
元小学校教師の梅原清吉だった。
彼は、70年前に書いて、上演できなかった脚本を、自らが主演して、上演したいと言う、スタッフは清吉の家族たちで、もちろんみんな演劇未経験。
俳優たちは最初激しく反発するが、清吉の情熱に打たれ、次第に本気になっていく。
本番はクリスマス。
はたしてたったの1週間で、芝居は完成するのだろうか?

評価は、星4つです。
★★★★☆

清吉は西川さんしか演じることは出来ないと思いました。
これは取り返せない想いを取り返す魂の物語だから。

あと演劇初めてな人には良い入門になりますよね。
演劇を作る工程もサラリと学習出来るから。

前は誰に感情移入してただろうか?
今は清一郎に感情移入してしまった。
やはり同年代にシンパシーしますね。

キャラメルボックスで大声で叫びたい台詞ナンバーワンは
「ミハルさん、聞こえますか。僕の声が聞こえますか。」に異論はいらない(笑)

IMG_0303.jpg
後方席からカメラの性能が…

IMG_0304.jpg
50年前の写真のように顔が鮮明でない(笑)
iPhoneの場合はフォーカスを手前にして、
露出を抑えないとだめかな(^_^;)

IMG_0305.jpg
僕のミハルさんはどこにいるのでしょうか?
カメラがクロノスジョウンターしてて顔が判別出来ない(笑)
70年前に戻れなかったか

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

劇団チョコレートケーキ「山の声ーある登山者の追想」を観て [演劇]

26909.jpg
「海のホタル」「山の声-ある登山者の追想」作品紹介「海のホタル」「山の声-ある登山者の追想」作品紹介

昭和初期、社会人登山家としての道を開拓し、果敢に独り雪山に挑戦し続けた加藤文太郎。いかなる場合でも周到な計画のもとに単独行動する彼が、岳友・吉田登美久と共に槍ヶ岳で消息を絶ったのは、昭和11年の厳冬だった・・・。

評価は、星4つです。
★★★★☆

山を愛し孤独に挑んだ登山家が、
パーティーを組んだ時に判断を鈍らせたもの。

でもそれは山でなければ、大事なもの(気持ち)であった。
山でなければ…
山は独りでも超えられないし、
パーティーであっても超えられない。
それゆえに人は挑むのかなと。

昔は登山が金持ちの道楽だったというのは知りませんでした。
ようは集団でピクニックだったのですね。

それ故に一人で縦走する加藤は、
庶民のヒーローであった。
でも加藤はパーティーを仲間を欲していた。
山を越えるの一人、
一人では無理なところは二人。
そして判断を違えるのは二人。
一人なら。。

私は元山岳部ですが、
夏山で食糧失って下山困難になった時や
秋山で装備がなく凍死しかかった事を思い出しました。
しかし、奧穂高や剣岳の光景は美しかった。

人の生死は、やはり人の判断にも左右される。

山はそこで人をただ待ってる。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

キャラメルボックス「太陽の棘 彼はなぜ彼女を残して旅立ったのだろう」を観て [演劇]

IMG_0288.jpg
キャラメルボックス・アラカルト『太陽の棘 彼はなぜ彼女を残して旅立ったのだろう』 | 演劇集団キャラメルボックスキャラメルボックス・アラカルト『太陽の棘 彼はなぜ彼女を残して旅立ったのだろう』 | 演劇集団キャラメルボックス

評価は、星3つです。
★★★☆☆

宮沢賢治に憧れてた彼。
彼の生き様が宮沢賢治の物語を通して語られる。

誰かを生かす為に散ることは誰かを悲しみで殺すことになる。
とても美しい思いの話だった。

個人的にはもっと短く濃くてもよかったかも。
(途中ダレたので)

IMG_0290.jpg
今回はカーテンコールに撮影タイムがあります。

IMG_0289.jpg
こんな感じに撮影OKの時にパシャパシャできます。

IMG_0292.jpg
スマフォオンリーなので、
iPhoneには辛いイベントかも(^_^;)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

十七戦地「花と魚」を観て [演劇]

IMG_0283.jpg
公演情報 - 十七戦地 Official Website公演情報 - 十七戦地 Official Website

ある夏の日。
宮崎県の小さな集落・坂根に正体不明の生物が現れる。
その生物は群れをなし海から来て、夜毎漁村を歩き回っては魚網を破り、干物や水揚げされた魚を食いあさっていった。
村おこしのイベントを控えた住民たちは、その生物を怪物と呼んで駆除を検討する。
しかし市の行政組織・集落支援センターと、村の自治組織・ふるさと会の長が駆除に反対。
貴重な野生動物として保護するべきだと主張。
怪物の駆除派と保護派で村が二分され対立が激しくなる中、ついに村人の一人が手を噛まれるという事件が発生する。
事態を重く見た村人たちは、駆除か保護かの判断を民間の野生動物調査員に委ねるが……。

評価は、星4つです。
★★★★☆

本公演は二回目の十七戦地です。

見た目の恐ろしい怪魚よりも村の中での嫉妬と権力闘争の人間の内面の方が恐ろしかった。
ラストに至る全ての人が還って(変貌)しまうのは想像できなかった。
とても面白かった。

これTVドラマか映画化されないかなと思ったり。
むしろ映像向きな脚本だと思いました。

怪魚の扱いが法律に沿って駆除するか保護するかなんて、
平成ガメラを思い出す秀逸さと、そこに凄いリアルさを感じました。

劇中でも宮崎の口蹄疫の問題を取り上げていましたが、
某民主党の赤松なんとかさんが大臣で海外視察を優先したとか…
小沢一郎が来て、選挙協力をカードにして支援を迫って、
知事が断ったら、県の問題と国からの支援がされたなかったとか、
を思い出して、改めて民主党への怒りが湧きました。
(劇中は口蹄疫の時に何にも支援されてないとしかやってませんよ)

口蹄疫の下りはもっと具体的なシーンがあればと思ったりしました。
知識がないと想像できないかなと。

国の無策で牛を殺し続けた獣医、
村人のエゴで無害な怪魚を殺し続けた獣医。

人の恐ろしさを感じたが、
それでもある意味被害者の獣医が、
人の可能性を信じて最後まであがく姿が美しい。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

JACROW「PRESS」を観て [演劇]

IMG_0246.jpg
2年ぶりの新作・本公演です。JACROW#18 『PRESS』 | JACROW weblog and news2年ぶりの新作・本公演です。JACROW#18 『PRESS』 | JACROW weblog and news

ある日、突然、中学生の娘が殺人を犯してしまったがために殺人者の家族になってしまった父親と、事件の背景を家族に求める雑誌記者の、闘いの物語。

評価は、星4つです。
★★★★☆

ラストの暗転で鳥肌が立ちました!
TABACCHIプロデュース公演「40 Minutes」~刮目せよ~ で、
JACROWを知りまして、初めて観た本公演でしたが、
本当に良かった。

中学生の娘が全ての発端なのだが、
それは登場しないし、どんな娘だったのかは全く分からない。
それは父親も継母も娘の姿を語らない、語れないからだ。
それは叔父も叔母も同じ。
教師も同じ。

事件を追うジャーナリストも、
紋切り型でいじめとそれをほっとく学校側で追おうとするが、、
ある女性記者だけは父親を追う。。

女達の「父」を求める物語だったのかなと感じました。

「父」を愛していたのは誰か?
「父」は誰を愛していたのか?

ラストで真実が分かったような気がするけど、
結局誰もあの娘には辿り着いてないんですよね。

タイトル通り「PRESS」は何を報道して、何を押し潰したのか?
何も真実は明かされず、不幸の連鎖を生み出しただけ。
ジャーナリズムという名の野次馬と個人的な怨嗟を追求した先は…
報道に公平中立なんてありゃしないと改めて認識。

IMG_0247.jpg
最後まで娘が語られない物語に、
報道への懐疑と真実とは作られる物語なのかと思ったり。

そして父親の死は何にも解決していないことに気が付く。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

イキウメ「新しい祝日」を観て [演劇]

IMG_0248.jpg
イキウメ「新しい祝日」イキウメ「新しい祝日」

<ストーリーライン>
ある会社、
働き盛りの男が一人で残業している。
男はふと不安に駆られる。
自分はなぜここにいるのだろうと、立ち止まる。
見慣れた社内を見渡していると、
いつの間にか道化のような奇妙な男がいることに気がついた。
道化のような男は、会社員の男に現実の見直しを迫る。
今見えてる現実は本物なのかと、その「現実」を壊し始めた。
男は道化に誘われるまま、立場も名前もない「世界」へ入っていく_。

評価は、星4つです。
★★★★☆

ディケンズの「クリスマス・キャロル」のイキウメ版です。
ラストに大音響もなければ、
人が消失することもありません。
少し世界が変わっているかもしれませんが。

この国の病理の一端を垣間見た気がします。
子供たちのルールがありそうでないゲーム。
ゲームの新しいルールを作ろうとすると友だちから疎まれる。
謎の部活動。ずっと準備運動のみ。
「何故」と疑問を発すると疎まれる。
学生時代の同調。

仕事で新しい方法を作ろうとすると同僚から賛辞される。
「何故」と疑問を発すると賛辞される。
社会人時代の創造力。

片方は悪であり、片方は善である。
劇中で「何故」と発した少年が自殺した。
よく考えたらパニックにならない方がおかしい。
この世界の理不尽を可視化されてガーンときた。
自殺大国であることも腑に落ちる。

最初オフィスだったところが、
道化によって壊されていく様。
箱庭な世界は脆く狭い。
狭い世界に閉じこもってすがるがにそれだけじゃない。という事を示す。

イキウメ的には「希望」を感じさせたラストだったかな。

ただどこから世界の境界が崩れてた次第ですが…

劇中の仕事が折り紙を折ることで表現されているのですが、
端から見るとああいう感じかもね。
そうだと私はエクセルを折ってますがw

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

人のなんとかを笑うな [雑記]

公衆の面前で怒られるのは堪えますね。
私なら、その後帰ってしまい二度と来ないかも(^_^;)

プロジェクト内で、とある外注さんが問題児でして、、
決して技術的には不足はないのですが、
どうにも何か抜けてるんですよね。

仕様書直すけどプログラム直さないとか、
質問の回答に記載したけどプログラム直さないとか、
プログラム直したけど条件誤りしてるとか。

それが回数が重なって、プロパーさんが激おこぷんぷん丸!
朝のミーティングでつるし上げです。
30分位かな。
助け船を出すとこちらまで撃沈されそうなので傍観してましたが…

明日は我が身。
隙を見せないように、ちゃんとしないと。

まぁ普通に働けってことですよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ヒカリ展に行ってみた [雑記]

20141017_hikari.jpg
ヒカリ展 光のふしぎ、未知の輝きに迫る!ヒカリ展 光のふしぎ、未知の輝きに迫る!

坂本真綾さんがヒカリ展音声ガイドのナビゲーターです!
みずみずしく素敵な声で、あなたを光の世界に誘います。
光の科学の解説ナレーターは 安井邦彦さん。
こちらは対照的に深みのある声で、しっとりと解説してくださいます。

理解をさらに深めるため、ぜひ音声ガイドのご利用を!
貸出価格 520円(税込)

音声ガイドが坂本真綾さんなので、
行ってみました。
残り時間1時間で急いで回った次第です。
ガイド自体は約35分なので、
1時間あれば回れます。
でもじっくりと見るなら2時間は必要かなと。

IMG_0210.jpg
光のアーチが出迎えてくれます。

IMG_0212.jpg
衛生の実物大の模型がありました。

IMG_0213.jpg
化石もヒカリを放つのですね。

IMG_0215.jpg
石も光ります。

IMG_0214.jpg
こんな感じにね。

IMG_0223.jpg
特殊な光を当てると

IMG_0222.jpg
光ります。

IMG_0226.jpg
海底の生き物も光ります。

IMG_0227.jpg
光る花 トレニアです。
花も光るそうです。
もちろん人工ですが。

この光の科学で日本が進んでいるのが意外でした。
そういえばLEDもそうですが、
日本のお家芸となっていたんですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

TOKYOハンバーグ「へたくそな字たち」を観て [演劇]

IMG_0176.jpg
TOKYOハンバーグProduce Vol,17TOKYOハンバーグProduce Vol,17

『先生の家に手紙を送ること』

そんな宿題を教師が生徒たちに出した。すると目が点になっていたり、眉を八の字にしていたり、やる気に満ちていたり、やる気の欠片もなかったり。この学校に通う生徒たちは年齢層が幅広く、恵まれない生い立ちの、読み書きできない人たち。

『何日かかっても良いから、自分の字を書くこと』

次に教師がそう言うと、ある生徒が呟いた。

『ちゃんと届くかな・・・』

学べなかったことで取り返せない過去あり、生徒たちは自分の書いた字を郵便局の人が読めるかどうか心配でたまらない。

『丁寧に書けば、郵便屋さんはちゃんと届けてくれるよ』

そんな教師の言葉を信じる生徒たちは、学びはじめたことで取り戻せる未来もあったりする。

昼は職場で汗をかき、夜は教室で字を書き、人生においては恥をかき。
夕暮れ時、彼らは今日も屈託のない笑顔で夜間中学に通う。


1989年の弥生、教室の窓から見える夜の運動場
TOKYOハンバーグがふたたび織り成す、哀愁人情夜間中学校物語。

評価は、星4つです。
★★★★☆

思想的に右や左になるような話を織り交ぜつつ、決して結論を強要しない。
前作の「愛、あるいは哀、それは相。」に続けて観ましたが、
今回もよいお話でした。

良い意味も悪い意味もあった昭和の終りに夜間中学を卒業した彼彼女ら。
年号に込められた想いはどうなったのか。
物的には「平成」なのですが、人を取り巻く環境はどうなったのか…

確かに字が書けて読める事が、今更出来てなんになるのか?
弥生が叫んだ事は真実である。
でも道郎が授業に問うた言葉こそ、
遠回りしたが娘とも妻とも交わす事が出来たもう一つの方法(書き言葉)なのかなと。

卒業式はもう経験する事はないのだろうけど、
あの儀式を見る度にジーンときますね。
授業風景が背後から見る形になってたので授業参観してる気分になりました。
先生って見送り続けるのも、しんどい仕事なんだなと改めて気がついた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

劇団競泳水着「別れても好きな人 2014」を観て [演劇]

IMG_0173.jpg
劇団競泳水着 | 別れても好きな人 2014劇団競泳水着 | 別れても好きな人 2014

明日出逢ったあなたと、きっと昨日、恋に落ちる。

過去・現在・未来が交錯するトリッキーな構成と、想いが弾ける120パーセントのラブストーリーで、 初演(2004年)、再演(2007年)、共に、小劇場界の片隅で熱狂を生んだ、劇団競泳水着、初期の代表作にしてマスターピース。 十周年記念企画の締めくくりに再々演。

評価は、星4つです。
★★★★☆

横恋慕の女王こと亀田梨紗さん目当てで観劇しました。
今度は恋が実ってよかったですねぇ(^^)

最近の劇団競泳水着は不倫and人妻の条件文が強かったですが、
今作は再再演なので、
私の見たかったコメディー色の強い感じでよかったです。
これが見たかったんだよ!

色々と小ネタ(長澤まさみ等)が面白かったです。
登場人物全員に何かしらの着地点があってスッキリとします。
時代を横断して恋が濃く絡まっていく様が楽しめました。
恋っていいね!と三十路おじさんの私も太鼓判です!(笑)

劇団競泳水着の初期のコメディーが好きで、
後期の不倫から嫌いになりそうでしたが、
「弄ばれて」で面白さが倍プッシュしたので、
これからも目が離せない感じです。

そういえば劇団員はいないまま?出演者みんなよかったです。

そうそう篠原彩さんは大川翔子さんの後継者だと確信しました(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

日光グルマンズ和牛のタータルハンバーグを食す [グルメ・旅行]

日光グルマンズ和牛 オフィシャルサイト日光グルマンズ和牛 オフィシャルサイト

常見陽平メルマガに載っていたお取り寄せ紹介されていた商品です。

詳しくは以下のページで確認して下さい。
http://g-wagyu.com/obtaining.html

ハンバーグやメンチカツがありますが、
注文したのはタータルハンバーグです。
面白いのはこの注文が、FAXか電話しかない点です。
なかなかアナログですね。
支払い方法は代引きか、銀行振込です。
私は銀行振込にしました。

FAXで注文→郵送で銀行振込先の伝票が送られてくる
→料金を銀行振込→商品発送の電話→クール宅急便で冷凍で届く
時間にすると10日間はかかりました。

FullSizeRender 3.jpg
タータルハンバーグは2個入り。

FullSizeRender 5.jpg
3個入りがあります。
食べる時は解凍する必要があって、
冷蔵庫に移動にして自然解凍を半日します。

このタータルハンバーグは、
前沢牛、松阪牛の黒毛和牛で出来ています。
焼く時は油をひかず、片面に胡椒のみを振って、
焼きます。
レアで食べるので、
両面に焦げ目が付くくらいだけ焼きます。

FullSizeRender.jpg
タレとか必要かなと思いましたが、
そのまま食べます。

FullSizeRender 2.jpg
レアです。
美味い!
タレなんて不要です。
肉汁と肉の甘みだけでごはんがススムくんです。
これで一つ550円とは!?
これお店で食べたら2000円以上はするという味です。

ぜひお取り寄せしてみてください。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Haagen-Dazs アントワネットを食す [グルメ・旅行]

IMG_7194.JPG
スペシャルエディション|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazsスペシャルエディション|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs

アントワネットです。
アイスで400円を超えるのが許されるのはHaagen-Dazsだけですよね。

IMG_7195.JPG
赤ワインのソースが本格的です。
これアルコール入ってるのでは?と思うくらい香りが赤ワイン。
なめらかなカスタードアイスクリームと一緒に食べる幸せ。
贅沢な一時を味わえます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

太陽とシスコムーン [雑記]

FullSizeRender 4.jpg
iPhoneの天気アプリの表記が見たことないマークが。
これは強風なのかしら?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「新しい国へ 美しい国へ 完全版」安倍晋三著を読んで [本]

iTunes - ブック - 安倍晋三「新しい国へ  美しい国へ 完全版」iTunes - ブック - 安倍晋三「新しい国へ  美しい国へ 完全版」

第2次安倍内閣発足時に買った本を総選挙後に読みました。
元々は第1次安倍内閣時(2006年)に刊行した「美しい国へ」の
補強板という内容です。

読むと非常に現在の安倍晋三総理が、
どこに向かっているのかが分かります。
この本に書かれている内容が真実ならば、
日本を再軍備化や軍事国家にして、
集団的自衛権を持って、他国に侵略しようなんて
微塵にも考えていないことが分かります。

安倍晋三総理自体が、保守であり、
「平和」を作り、日本を守りたいと考えている事が分かります。

まず第一に安全保障です。
日本を守るためには、
共通の枠組みを持つ国で協調して、
同盟を結ぶ。
つまり、民主主義国家である
アメリカ、オーストラリア、インド、日本で、
太平洋と中東を結ぶシーレーンを守るということが
日本の安全を保障するという考えがあること。
その為に、中国と韓国とは経済は協調しても
政治的には是々非々でいくということです。

そして、外遊の多さが日本の立場を理解して貰い、
さらに安全保障に結び続けていこうという考えです。
この本を読むと安倍晋三総理の行動が、
彼の思想に貫かれていることが分かります。

そして拉致問題。
この憤りが彼の政治家の原点になっていると分かります。
日本が強く(強力な同盟関係)あれば、
北朝鮮が人道を踏みにじるような行為を行えなかっただろうと
そしてスパイなど許さない法律があれば、、
という積年の思いが特定秘密保護法や
関連したスパイを取り締まる法律に繫がっているのだと。

父親である安倍晋太郎から続く、
外交と拉致問題の思いなんだと。

外交的にはインド、オーストラリアとのFTA、
そして同盟、ロシアとの同盟(これは安倍晋太郎氏の悲願)が、
これからやりたいことかなと。

国内ではデフレ対策、
そして社会保障にいよいよ切り込むと思います。

安倍晋三総理は、
年金の一元化を推進していますから、
これは公務員の共済年金との闘いになりますから。
この支持がある内に、どこまで踏み込めるか。

吉田茂以来の再登板の総理大臣が、
この国をどこに導いていくか。
少なくとも著書を読む限り、私は信認したいと思いました。


新しい国へ 美しい国へ 完全版 (文春新書 903)

新しい国へ 美しい国へ 完全版 (文春新書 903)

  • 作者: 安倍 晋三
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2013/01/20
  • メディア: 新書






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

上島珈琲店 ミルク珈琲 [グルメ・旅行]

上島珈琲店 ミルク珈琲上島珈琲店 ミルク珈琲

あの上島珈琲のミルクコーヒーが自販機で買えると聞いて買ってみました。

IMG_0230.jpg
美味しい。
お店の黒糖ミルクコーヒーの風味がよく再現されています。
これは癖になるかも。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

選挙から一夜明け [雑記]

終電でございます。
まさかの月曜日からの終電。
遅刻しなかったので、稼働時間MAXですよ。
残業規制の方向なのにね。

でもね。
多数決なんですよ。
民主主義の基本は。
決まったら文句を言わないで従うのみ。
ノーサイド。

勝って大多数だから驕ってると言われる宰相。
これ負けてたら、別のことを言われてた宰相。

この国の一億総突っ込みの感じに嫌気がさしてますが、
民主党の海江田万里氏には安愚楽牧場で騙した被害者達と一緒に戯れて、
余生を静かにお過ごしください。
お好きな毛沢東語録にも何か指針が書いてあるでしょうとエールを送って、
本文を締めたいと思います。

明日起きられるかしら?
午前中に再リリースらしいが…
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

【2014衆議院議員選挙】大勢が決まった [雑記]

自・公 獲得議席が300議席上回る NHKニュース自・公 獲得議席が300議席上回る NHKニュース

当然の結果だと思います。
選挙協力で野党共闘した訳ですが、
理念なき共闘は国民を馬鹿にしています。
民主党と維新の党が候補者を1本に絞りましたが、
反自民の票を吸収できずに支持をまとめられず、
自民に議席を渡した結果です。

維新の党は折角素晴らしいマニフェストがあるのだから、
独自で貫けばよかったのに。

民主党は最初から全選挙区に候補者を立てない、
さらに未だに政権時代のマニフェストを持ち出し、
反省というか総括が出来ていない。

これでは与党しか選択肢がないと思いました。

推定投票率は52%前後 戦後最低に NHKニュース推定投票率は52%前後 戦後最低に NHKニュース

そして、政治不信が深まっていきますが、
これで一部の団体の声だけが政治家に届きます。

結局、負のスパイラルに陥っていますね。。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

TNGパトレイバー展に行ってみた [雑記]

秋葉原UDX東京アニメセンターで、
TNGパトレイバー展がやっているので行ってみました。

IMG_0249.jpg
泉野明が乗っていたカブです。

IMG_0252.jpg
リボルバーカノンです。
これ本当によく出来ていますよね。

IMG_0253.jpg
カーシャのAKです。
もちろん銃剣あります(笑)

IMG_0255.jpg
もはや遺品みたいになっていますが、
ブチヤマの防止と下駄です。
使い込みが凄いですよね。

IMG_0262.jpg
明のヘッドギアと後藤田隊長のシャツですね。
下段には鉄拳アキラの時の衣装もありました。
ヘッドギアは頭頂部はスカスカなのが意外でした。

IMG_0263.jpg
シバ班長と佑馬のベストですね。

IMG_0279.jpg
ガッパ(笑)
意外と大きかったです。

他にも設定資料が満載で、
無料とはいえ、楽しめました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

PABLO とろける美味しさチーズタルトを食す [グルメ・旅行]

IMG_0242.jpg

          12/2(火)より赤城乳業とパブロの共同開発アイス「PABLO とろける美味しさチーズタルト」を販売いたします。 | チーズタルト専門店PABLOのニュース&メディア掲載情報
      12/2(火)より赤城乳業とパブロの共同開発アイス「PABLO とろける美味しさチーズタルト」を販売いたします。 | チーズタルト専門店PABLOのニュース&メディア掲載情報

赤城乳業のアイスです。
記事を見るまで赤城乳業のアイスでないと思ってました(^_^;)

IMG_0243.jpg
これが絶品でした。
濃厚なチーズをアイスで味わえるとは!
どうにも本当にアイスというか、
チーズタルトを食べている気がする。
また食べたい一品です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【2014衆議院議員選挙】全てのマニフェストをざっくり見てみた [雑記]

民主党が政権取る直前の頃のマニフェストには、具体的な数値目標が躍っていて、
マニフェスト選挙と言われていたのを思い出しました。

今回の各党のマニフェストを見ると、スローガンが多く、
具体的な数値目標がない政党が多くありました。

民主党自らが仕掛けたマニフェスト選挙。
その後の政権運営でほとんどのマニフェストを実現不可能で追求された過去を引きずったのか、
各党のマニフェストは抽象論に終始しています。

さっと読んで心に響いたのは、
維新の党の身を切る改革案、
自民党の実績、
共産党の富裕層への怨念、
民主党の酷さです(笑)

個人的には争点が経済政策なので、
だいだい投票先は決まってるんですがね。

果たして大手新聞社の予想は当たるのか?

皆さんもマニフェストを読んで検討してみてください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

Haagen-Dazs チョコレートブラウニーを食す [グルメ・旅行]

IMG_0238.jpg
チョコレートブラウニー|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazsチョコレートブラウニー|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs

チョコレートブラウニーです。

IMG_0240.jpg
チョコレート尽くし。
チョコレートの集合体です。
凄く美味しいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

秋葉原の歩行者天国 [雑記]

IMG_0282.jpg
先日久し振りに秋葉原の歩行者天国に遭遇。
大丈夫だと思っていても例の事件を思い出して歩道を歩いてしまう(^_^;)

夕暮れの電気街は美しかったです。
黄昏が似合う街ですよね。

買い物がネットで出来るようになると、
この街の価値が下がって気がしますが、
裏側をぶらぶらして掘り出し物を探すのは面白いですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

【2014衆議院議員選挙】自由民主党のマニフェストをざっくり見てみた [雑記]

自由民主党自由民主党

トップページから、
自民党特設サイトのリンクをクリックすると、
自民党特設サイトに移動し、
重点政策集のリンクをクリックすると、
マニフェストが見られます。

安倍政権の実績はよく分かります。
とても素晴らしいということが分かりました。
ではこれから何をするのか?
それが凄いわかりにくいです。

マニフェストは細かく沢山書かれていますが、
要約が欲しいですね。
読むのが大変で流し読みしましたが、
分かりませんでした(←流し読みだから当たり前だ)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【2014衆議院議員選挙】民主党のマニフェストをざっくり見てみた [雑記]

民主党民主党

トップページから、
民主党の重点政策のリンクをクリックすると、
PDFダウンロードのページに移動し、
PDFのリンクをクリックすると、
マニフェストが見られます。

安倍政権に恨みがあり過ぎるマニフェスト。
最初に自分たちのマニフェストの要約でなく、
安倍政権の悪かった点を列挙しています。

他の野党(特に共産党や維新の党)は、
消費増税を見送る代わりの財源をそれなりに用意していました。

これが政権についたことのない政党ならよいのでしょうが、
かつて政権をとった政党が、
何の代替案もなくばらまきに等しい内容をマニフェストに書いているのは、
正直気分が悪いです。

民主党は本当に政権を、いや日本を変えるつもりがあるのでしょうか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【2014衆議院議員選挙】維新の党のマニフェストをざっくり見てみた [雑記]

維新の党
http://ishinnotoh.jp/
トップページから、
維新の党マニフェストのリンクをクリックすると、
マニフェストが見られます。

教育バウチャーの低所得世帯への支給で貧困と学力低下の連鎖を立つ。
公的年金制度は払い損がなく世代間で公平な積立方式へ移行する。

上記が気に入った政策です。
他の野党と異なっていて、
まずは切り詰めるところを強調しているのが違いますね。
他の野党は保障しましょうと言っているのが多い中、
切り詰めましょうというのが斬新です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【2014衆議院議員選挙】公明党のマニフェストをざっくり見てみた [雑記]

公明党公明党

トップページから、
衆院選 重点政策2014のリンクをクリックすると、
マニフェストが見られます。

特に引っかかる政策はなく、
ただ軽減税率を押しているのは分かります。

それにしてもマニフェストがとてもキレイにまとまっています。
文字だけでなく数値もあって、
理想だけじゃないないぞという見せ方はよいですね。
野党は見倣うべきです。

ただ軽減税率は、
低所得層に救いなのかもしれませんが、
これ一緒に富裕層も減税になるんですよね。
そして、納税していない人(所得税)も、
一緒に減税されちゃう。

それよりも、低所得層に給付金を出して還元する方が、
所得の把握(低所得層は貰うために所得を申告する必要がある)になり、
軽減税率に比べれば、取れるところか取り、
取り過ぎたところに戻すという税の精神に合致すると思うのですが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【2014衆議院議員選挙】次世代の党のマニフェストをざっくり見てみた [雑記]

次世代の党次世代の党

トップページから、
政策集を発表しましたのリンクをクリックして、
記事のリンク先の資料から、
マニフェストが見られます。

公的年金積立方式移行法案
同一労働同一賃金実現のための労働基準法改正案
財政制度の発生主義・複式簿記化による「賢く強い国家経営」への転換

という所が共感できました。
年金は全ての成人がお金を払うはずが、
実際は6割です。
払わないのは自分の時貰えないからという理由の人もいると思います。
積立方式ならば、払わない人は貰えないという自己責任になるので、
そういう選択もする人もあってもよいことになります。
そして積立なら自分が貰える額も分かりますしね。

他の野党が格差是正と訴え、
消費税や集団的自衛権や原発を訴えている中で、
教育にスポットを当てているのは好感がもてます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【2014衆議院議員選挙】日本共産党のマニフェストをざっくり見てみた [雑記]

日本共産党中央委員会日本共産党中央委員会

トップページから、
日本共産党の総選挙政策のリンクをクリックすると、
マニフェストが見られます。

全ての細部が公開されていませんが、
項目だけは公開されています。
とりあえず細かい(笑)
それだけ真剣なんでしょうが。

共感できる政策はありませんでした。
むしろ「富裕税」の創設などで、
共産党が富裕層や大企業に恨みを持っているのを感じました(^_^;)
なんというか共産主義なんだなと。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

【2014衆議院議員選挙】生活の党のマニフェストをざっくり見てみた [雑記]

生活の党生活の党

トップページから、
衆議院総選挙重点政策を発表のリンクをクリックすると、
記事の飛び、そこらのリンクで、
マニフェストが見られます。

非正規労働者の正規化と同一労働・同一賃金を推進。安心・安定し
て働くことができる生活者本位の雇用政策へシフトしていきます。

同意できたのは上記の政策のみ。

内需拡大で景気回復を謳っていますが、
これから人口が減っていく中で、
どれだけ個人消費が増えるのかは疑問です。

シンプルなマニフェストなのですが、
実現や数字などなく、
ぼやっとした感じですね。
これは読んでて期待できないと感じました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

スポンサーリンク