So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク

劇団だるめしあん『10978日目の鏡』を観て [演劇]

10978omo.jpg
10978日目の鏡 / 劇団だるめしあん10978日目の鏡 / 劇団だるめしあん

「今日は何も起きなかった。」
頭の中では人生についての様々な葛藤が渦巻いていて、心の中はいつだって劇的だ。
それでもその頭と心のぐるぐるに意味を見出すことはできなくて、やっぱりまた、今日もそんな日記を書いてしまう。
そんなアラサー女子の苦悩と理想と憤りと失望と希望を、ダイナミックに描いた短編集。
会話劇からファンタジーまで、さまざまな手法で練り上げた毛色の違う色鮮やかな5本の短編が、ひとつの仕掛けに向かって立ち上がる。

評価は、星4つです。
★★★★☆

ep1「ベッドにて」
男と女の話と思いきや、それよりも複雑な欲との話。
本質は一緒か。
これが全ての始まりだったとは。

ep2「1DKの冒険」
食器はクレンザー洗うのは雑過ぎる(笑)
あの魔王に勝ったことない私の部屋の押し入れにも積んである本やらBlu-rayやらあるような。
あの世界でこんまり先生は賢者ですかな(笑)
笑わせてもらった。

ep3「脳内女子会」
女子も男子も同じ穴の狢?と思ったり。
本当!?自分と向き合うって、結局自分に都合よい結論が出るもんだよなぁと思ったり(^_^;

ep4「手のひらマクベス」
逃した魚は大きい。
そして取り繕うとさらに沼にハマるって法則をみた。
自分への罪という台詞にガーンとやられた。

ep5「10978日目の鏡」
デカイ人のミニスカートしか覚えていないw
あの日誓った事をどれだけの人が実現し、続けているだろう。
今でも思うことは罪なのか、そして罰なのか。
そして次の日はくる。
時が動かなくなるまで。
鏡に映る自分を見つめたい。


初めての劇団でしたが面白かった。
次も観たいです。
そして十色庵。
びっくりした!
劇場になるじゃない(^^)
あのような使い方あるんですね。
とても観やすい席に舞台でした。

ep2とep4が好きだったかな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

スポンサーリンク