So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク

ドラマ・テレビ ブログトップ
前の10件 | -

『逃げるは恥だが役に立つ』第2話を観て [ドラマ・テレビ]

火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』|TBSテレビ火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』|TBSテレビ


晴れて、専業主婦として “就職” することになった森山みくり (新垣結衣)。雇用主である夫・津崎平匡 (星野源) との “契約結婚” が周囲にバレないようにするには、細心の注意を払わなくてはならない。ただの雇用関係のため、披露宴や挙式を避けたい2人だが、早速 「結婚式を挙げないことを周囲にどう説明するか」 という問題が浮上。
みくり達は、双方の親族を説得するため、突然の結婚宣言に不信感を抱いているみくりの伯母の土屋百合 (石田ゆり子) をはじめ、みくりの父・森山栃男 (宇梶剛士)、母・桜 (富田靖子) や津崎の父・津崎宗八 (モロ師岡)、母・知佳 (高橋ひとみ) らを集め、両家の顔合わせを行う…。

今回も面白かったですね。
みくりの妄想がNews23。そして津崎との会話で、異論反論オブジェクション!になる。
筑紫哲也さんのニュース番組の頃のコーナーですから、
本当は津崎くらいの年齢でないと覚えていないのでは(笑)

さてこのドラマの恋愛のない事実婚は、よくよく考えたら無理な設定なんですが、
ガッキーの可愛さと星野源のキュートさを楽しんでいるうちに、
現実離れした設定を忘れさせてくれて、
「恋」ってなんだっけ?
遠い日の花火になっていた感情を思い出させる出来事を見せてくれて、
現世のあらゆることを忘れさせてくれる環境ドラマとして、
一時代を築いたのではと思います。

今回タイトルになっている「逃げるは恥だが役に立つ」が台詞に出てきましたね。
来週も楽しみです。
平温な津崎がみくりに対してどうやって熱を帯びていくのか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『逃げるは恥だが役に立つ』第1話を観て [ドラマ・テレビ]

火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』|TBSテレビ火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』|TBSテレビ


主人公・森山みくり (25歳) は、彼氏なし、院卒だけど内定ゼロ、派遣社員になるも派遣切り、そしてただ今求職中。「誰からも必要とされない辛さ」 を日々感じている。そんなみくりを見かねた父親のはからいで、独身の会社員・津崎平匡 (35歳) の家事代行として働き始めることに。かゆいところに手が届く働きぶりで津崎の信頼を勝ち取ったみくり。



しかし、あるキッカケでその仕事も失いそうになる。将来に不安を抱え追いつめられたみくりは、ひょんな会話の流れから津崎に 「就職という意味で結婚するのはどうですか?」 と提案してしまう。

超真面目な津崎が導き出した答えは… まさかの契約結婚 !?

2人は周囲には秘密にしながら 「雇用主=夫」「従業員=妻」 の関係を始めるが、バレずに新婚生活を過ごすことが出来るのか !?
一つ屋根の下で生活する妄想女子とウブ男… 果たして契約結婚の行方は…?

星野源さんを目当てにドラマ第1話を観ました!
エンディングテーマ「恋」にあわせて、
出演者がダンスするのですが、いいですね。
ガッキーかわいいダンス。
星野源のキレキレのダンス。
堪能しました。

パロディぶりがいいですね。
みくりが妄想するシーンがまさかの情熱大陸!
そして最後はプロフェッショナルになるという(笑)
攻めてます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK大河ドラマ『真田丸』第1回「船出」を見て [ドラマ・テレビ]

あらすじ 第1回「船出」|NHK大河ドラマ『真田丸』あらすじ 第1回「船出」|NHK大河ドラマ『真田丸』


2016-01-10 23.06.47.png
冒頭のこの始まり。
坂の上の雲のような司馬遼太郎風を感じました。

2016-01-10 23.08.29.png
真田信繁が徳川方を偵察して、川に落ちるシーンを観て、
ゴールデンスランバーを思い出した人が私以外に一人は居ると信じたい(笑)

2016-01-10 23.17.09.png
葵のご紋に追いかけられる青年が、
33年後。

2016-01-10 23.18.11.png
葵のご紋を追い詰める立場になる武将になるとは。

完璧な冒頭だと思いました。
確かに真田信繁のの雌伏の33年が、
どうなるか楽しみであります。
三谷幸喜の伏線の大回収となるんでしょうね。
今からワクワクです。

あとオープニングでダイジェストなシーンが流れるなんて、
大河ドラマで初めて観た気がします。
音楽も最高ですね。サントラ出たらメインテーマを着信音にしたいですね。

thumb_IMG_1539_1024.jpg
真田昌幸が格好いいです。
この偉大な父が恐らく半分主人公なんでしょうね。

武田信玄の息子の武田勝頼
上杉謙信を継いだ上杉景勝
北条早雲からの北条氏政
という参考すべき親または師匠がいない2代目(または継いだもの)の
苦労というのも裏テーマなんでしょうか。

thumb_IMG_1538_1024.jpg
真田昌幸は帰る場所があり、
部下に受け入れられ。

thumb_IMG_1541_1024.jpg
武田勝頼は帰る場所がなく、
部下から拒否されてしまう。

この対比も三谷幸喜だなと思いました。

thumb_IMG_1540_1024.jpg
例の信長の野望からの勢力図の引用です。
この武将画像でゲーム化して欲しいですね。

thumb_IMG_1542_1024.jpg
確かに分かりやすいかも。
有働アナのナレーションも抑制が効いて、
とてもよかったですね。

第2話も楽しみです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下町ロケット 最終回を見て [ドラマ・テレビ]

日曜劇場『下町ロケット』 | TBSテレビ日曜劇場『下町ロケット』 | TBSテレビ

最終回でした。

thumb_IMG_9499_1024.jpg
あなたはうちの大将なんだ。
もっとドーンと構えなさい!
あなたはあなたの信じた道を行けばいい!

殿さん。。
下町ロケットの陰の殊勲賞は、
殿さんですよね。
新参者なのに、誰よりも佃製作所を愛している。
そして佃社長の一番の理解者であった。

thumb_IMG_9502_1024.jpg
椎名社長との対決。
このシーンでクランクアップだったんですよね。
6時間の撮影の成果か、お二人とも目が真っ赤(^_^;)

thumb_IMG_9503_1024.jpg
この首、とれるもんならとってみなさいよ

椎名社長も中小企業の悲哀、大企業からの無理強いの末、
父親と会社を一回なくしているんですね。
それが反面教師として、あのスタイルになったようで。

それにしても、「この首、とれるもんならとってみなさいよ」は、
予告シーンと違う場所でしたね。
あの予告で見たシーンはどこにあったのか?
お蔵入りのシーンがいっぱいありそう。

thumb_IMG_9504_1024.jpg
命と技術に対する冒涜だ!!
椎名社長…椎名!!あんたはもう終わりだ

佃製作所、佃品質・佃プライドが全てを決着させましたね。
技術は嘘をつかない。

thumb_IMG_9507_1024.jpg
この物語は大企業と中小企業の立場の違う二人の友情物語でもありましたね。
互いにその場所でのベストを尽くす。

久し振りに夢中になったドラマでした。
もう1話くらいあってもよかったかも。
最後は25分の延長でも尺が足りない感じでしたね。
もうちょっと余韻を味わいたかった。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下町ロケット 第3話を見て [ドラマ・テレビ]

あらすじ|日曜劇場『下町ロケット』あらすじ|日曜劇場『下町ロケット』

ナカシマ工業との訴訟において事実上の勝利を手に入れた佃製作所。多額の和解金も入り、そのうえ帝国重工に特許を譲ればさらに20億もの大金が入ってくるとあって、社内は大いに盛り上がるが、ひとり佃(阿部寛)だけは別の可能性を探っていた。そして特許売却か、使用契約かを帝国重工に返答する当日。いずれにしてもバルブシステムの使用権利を手に入れ、「スターダスト計画」の遅れを取り戻そうとしていた財前(吉川晃司)と富山(新井浩文)だったが、佃は財前らが予想だにしなかった提案を示す。財前を驚かしたその提案とは?
一方、ノーリスクで多額の金を得られると思っていた江原(和田聰宏)や迫田(今野浩喜)、真野(山崎育三郎)ら若手社員は、財前に示した佃の提案を聞くと一転、「自分の夢のために会社を私物化するな」と詰め寄る。さらに、開発部のリーダーである山崎(安田顕)や、埜村(阿部進之介)らバルブシステムの開発チームの関係もギクシャクしてしまう。
そんなある日、佃は、娘の利菜(土屋太鳳)から突然、「1億円を貸してほしい」と頼まれ……!?

仕事と報酬。
夢と仕事。
そんな今回でしたね。

2015-11-01 23.11.09.png
帝国重工に特許を売るのでもなく、
ライセンス契約でもなく、
まさか部品供給を求めるとは!?

でも帝国重工はオール帝国重工製のロケットが欲しい訳で、
これからの焦点になりそうな感じ。

2015-11-01 23.12.25.png
和解金が入って会社が持ち直しつつあるが、
今度は社員の不満が爆発。
やりたいことをやっている社員は不満はない。
金銭的に見返りが少なくてもやりがいがあるから不満に感じない。
やりたいことをやっていない社員は、
会社にお金が入ったのに金銭的な見返りが少ないと不満に思う。

会社と自分のやりたいこと。
自分の金銭的価値と給与とか。
良い企業って何だろうと考えさせられました。

とある社会学者の言葉で、
就職と結婚は似ているという名言があります。
合わないものは合わないのです。
会社を変えるしか得られない相性というものがあるんですよね。

2015-11-01 23.11.33.png
そんな中、娘から1億円を友人の親の会社を助けるために貸してくれと
お願いされます。
自分の会社でもままならない不条理を娘はいつの日にか理解することを祈りながら。。

2015-11-01 23.12.00.png
開発部長の山崎の過去が分かります。
実は大手企業からの転職だったんですね。
開発することの喜びを見いだして、
お金よりやりがいととったと。

2015-11-01 23.10.38.png
佃社長が川べりを走ると、
もしかして連続テレビ小説のごちそうさんの杏ちゃんみたいに、
川に落ちるかと思いました。
川に落ちたら、ローマに転送されそうだしね(笑)
落ちなくて良かった。

2015-11-01 23.13.46.png
帝国重工の財前も実家が中小企業で、
中小企業に印象を悪く持っていて、
さらに帝国重工のためになることを
強いられ、佃製作所を訪問。
そこでなんと工場見学させられて(笑)

2015-11-01 23.14.12.png
NHKの超絶 凄ワザ!が始まったと思った、
機械と一手による作業の対決(笑)

2015-11-01 23.18.01.png
佃製作所の技術力を知った財前。
佃製作所の製品を受け入れる方向に舵を切ろうとするが、、
来週も不穏な感じになりそうです。

味方になった財前の身の上は?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

下町ロケット 第1話を見て [ドラマ・テレビ]

あらすじ|日曜劇場『下町ロケット』あらすじ|日曜劇場『下町ロケット』

佃製作所が取引先から取引打ち切り(まさかのルー大柴の登場でASAYAN世代としては興奮)を告げられ、
大企業から特許侵害の訴訟をふっかけられ、
それが原因で取引先がバタバタと少なくなる。
既視感がありますが、佃製作所の大ピンチです。

2015-10-19 0.01.33.png
その間に帝国重工のロケット開発が描写されますが、
佃製作所とは接点がないままです。
どうにも工場が白地で無駄に広くて、
銀河帝国のようなスターウォーズのデススターなような雰囲気w
吉川晃司演じる財前がダース・ベイダーで、
杉良太郎演じる藤間が皇帝という感じかな。

2015-10-19 0.02.08.png
当面の敵であるナカシマ工業の顧問弁護士が池畑慎之介さんで、
ピーターでございます。

2015-10-19 0.02.44.png
阿藤快のクソ弁護士からバトンと受けて、
敏腕弁護士の神谷を演じるのは恵俊彰さんです。
ひるおびの解説のごとく弁護します。
これは明日のひるおび!で、八代さんに弄られますねw

2015-10-19 0.03.09.png
男の友情の話であって、
社長の佃と技術開発部長の山崎のやり取りに、
いちいち熱くなります。
技術開発部長と営業第2部長との口論で、
売れる商品作れと言われて、
お荷物扱いの開発ですが、
ナカシマ工業に買収された場合、
開発部門以外は切り捨てられ、営業部隊なんて捨てられるのですがね。。

2015-10-19 0.03.35.png
一番かわいそうだったのは、
経理部長の殿村ですね。
銀行からの出向なので、
銀行には戻れない。でも佃製作所では外様の新参者で邪険にされる。
その殿村が、佃社長が諦めたのに、
「諦めないで下さい。
佃製作所はいい会社です」
と社長に熱く語る場面は第1話の名場面ではないでしょうか。

それを受けて、佃社長が全社員に説明します。
逆訴訟を仕掛けて戦うと。
逆転だ!!
と盛り上がりたいのですが、
来週は帝国重工が登場で、
特許を取ったあのノズルを巡る闘いがまた勃発しそうで、
佃製作所は2正面作戦を強いられるのかなと思うと、
1ヶ月は我慢させられそうですね。

どこでフラストレーションを発散させてくれるのか?
誰か土下座するのか。
わたし、気になります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 渡辺謙を見て [ドラマ・テレビ]

渡辺謙(2015年5月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀渡辺謙(2015年5月25日放送)| これまでの放送 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

渡辺謙さんがハリウッド映画デビューしたのが、
ラストサムライ。
その時42歳だそうです。
私あと2、3年でその歳になるですが…
何してんだ俺…
とてつもなく焦燥感を感じました。
何もしてないけど(笑)

「とりあえず安全なところで自分のこう安全でひっかかりやすいところにやっていくというよりかは、精一杯手を伸ばして足を伸ばして、自分の体のどこまでそういうものをひっかけてしかも上まであがっていけるかということをトライしないと、僕はいけないと思うんだよね。
まあ言ってみれば崖をよじ登るみたいに。
そうやってあがいているのが全てだと思っているので」

ちょっと何言っているか分かりません(うそ)
これだけのキャリアを持っているのに攻めている。
前傾姿勢。
本当に凄い。

「とにかく試すんですよ。
可能性を試す。
恥をかく商売だと思ってるから。
捨てて塗り替えて捨てて塗り替えてっていうことをする、ある種の勇気を持ってる奴が最後には勝っていく、というかな」

ちょっと何言っているか分かりません(涙目)
もう渡辺謙さんの語る一言一言が重い。
幕之内一歩のデンプシーロールをくらっている感じ。
精神的に。
俺は何しているんだ。
チソチソ弄っている場合じゃないよ!
本当だよ!

電車の車内を思わず早走りして、
ドアの前まで移動して攻めてみました。

まさにプロフェッショナル。
こうありたい。
こうしたい。
こうなりたい。

凄く刺激を受けました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHKスペシャル 追跡「イスラム国」を見て [ドラマ・テレビ]

NHKスペシャル|追跡 「イスラム国」NHKスペシャル|追跡 「イスラム国」

欧米だけでなく、日本も標的にした、イスラム過激派組織「イスラム国」。組織を率いる、謎の指導者アブバクル・バグダディ容疑者とは、一体何者なのか。イラクとシリアにまたがる地域で、どのようにして勢力を拡大し、世界中から戦闘員を集めていったのか。NHKは、イラクと周辺諸国、アメリカとヨーロッパ、さらにアジアで、バグダディ容疑者を知る人物や「イスラム国」元戦闘員、アメリカ政府元高官ら100人を取材。浮かび上がってきたのは、バグダディ容疑者がアメリカのイラク中東政策の隙をついて、過激派のネットワークを築き、豊富な資金源を獲得していった詳細な手口と、世界中に影響を及ぼす巧妙なメディア戦略の舞台裏だった。最前線の現場への取材から、国際秩序を揺るがす「イスラム国」の知られざる実態に迫る。

日本人の処刑がなければ、
イスラム国なんて興味も湧かなかっただろう。
この番組を見て、遠くで起きている事象でなく、
すぐ近くで起こりえる事象と認識しました。
これはかなり危険です。

イスラム国はイラクとシリアだけの問題ではない。
ネットと宗教を元にした繋がりで、
全世界的にシンパがいる。
ということは全世界でテロが実行可能と言うことだ。

フランスやオーストラリアもイスラム国から入国した人が、
テロを起こした訳でない。
現地のシンパが起こしたのだ。
日本は?
来年サミットがある。
そしてオリンピックがある。
別に今回の事件がなくても、
標的になり得るのだ。
それが早まっただけである。

不謹慎だが面白いと感じたのは、
イギリスでイスラム国の団体組織が、
公然と存在して、メンバーを勧誘していることだ(笑)
実に面白い。

街でデモ行進して、演説してシンパを集めている。
民主主義国家の懐の深さと、
自由の凄さを感じました。

勧誘されてメンバーになるのは、
移民や若者であり、
両者に共通するのは居場所のなさと、
格差です。
日本は移民が居ないので、
若者の貧困が深刻になれば、
シンパが増えるかもしれない。

イギリス人のメンバーの若者が、
イスラムをバカにするものは殺して構わないと発言するのを聞くと、
この組織とは分かり合えないのかなと思ったりしました。
極左も世界共産主義を目指して、
活動して、それを実現するために政府を打倒する武力闘争を行い、
それ故に民意を失い、民を救うためだったのに、
その民に怒りを向け、組織内に怒りを向け、
内ゲバして(山岳ベース事件)、破滅への道を進んだ、
日本の極左を思い出しました。

社会から拒絶された者達は、
その拒絶した世界を攻撃します。
オウム真理教しかり。

イスラム国も有志連合による空爆で、
大分勢いがそがれてきました。
ですが少年兵を拉致して編成して、
自爆攻撃を行っています。

今後は世界各地で同様の事が起こるのでしょう。
場所でなく思想で繫がった組織なので、
それを根絶するのは非常に大変な闘いなのではと思います。

ただ移民や若者の貧困。
居場所の問題と実は不況や経済格差から生まれる問題とも
とれるので、各国が上手く政策を行えば、
根絶できなくもないと思いました。

そういった意味では、
安倍首相が行おうとしている人道的支援は間違っていないかもしれません。
イギリスやフランスなど欧米諸国には、
貧困対策をもっとやって欲しいと思ったり。

この闘いはとても長くなると思いました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日本人は何をめざしてきたのか『知の巨人たち』第7回 三島由紀夫を見て [ドラマ・テレビ]

これまでの放送|NHK 戦後史証言プロジェクトこれまでの放送|NHK 戦後史証言プロジェクト

戦後の日本を代表する文学者としてノーベル賞候補にもなった三島由紀夫。2015年に生誕90年・没後45年を迎える。三島は、太平洋戦争と戦後復興を経験し、大学紛争に揺れる激動の時代を生きながら、話題作・問題作を次々に発表した。そして昭和45年、自衛隊の市ヶ谷駐屯地で割腹し命を絶つ。
三島は昭和という時代に何を見たのか。親しく交流したドナルド・キーンさんや美輪明宏さん、三島が結成した“楯の会”会員や、三島と激論をかわした東大全共闘メンバーなど、様々な証言からその思索に迫る。さらに、近年、研究が進む創作ノートからは、遺作『豊饒の海』の幻のラストシーンの構想が明らかになった。三島は、遺作の結末をどのように書き変えたのか。文学者・三島由紀夫が残したメッセージを戦後史の中で考える。

三島由紀夫。
とても美しい文章を書く人。教科書に載っていた人。
という知識しかなくて番組を見ました。

コンプレックスを抱え、それを克服していく。
その姿は忌み嫌った日本の高度経済成長とも重ねることも出来るかなと。
彼が抱え込んだ虚無。
信じるものが必要でそれが天皇であったのかな。

最後に市ヶ谷駐屯地で演説した時、
全く聞こえなかったという発言と、
よく聞こえたという発言。
彼の声を聞いた人は何を継いで、
それは今どうなっているのか?
非常に興味がある。
ちょうど直接聞いた世代は退官しているから、
聞けたんじゃないのかなと思ったり。

最後の作品である『豊饒の海』のラストシーンの改変。
当初は生まれ変わった青年が事の発端となる女性にあって、
輪廻転生の可能性を示唆していたのに、
改変後は、青年の友人が女性を訪ねて、
全て幻だったのではという示唆を残す。

これは死を覚悟して、
市ヶ谷駐屯地で演説する前に書いたので、
自身が輪廻転生しない。
虚無である自分は幻のように消えるということを
表したかったのか。

とにかくもっと長生きして、
色々と残して欲しかったと思う。

まさしく知の巨人だと思いました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』 第9話(最終話)を見て [ドラマ・テレビ]

第9話(最終回)のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』第9話(最終回)のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』

いよいよ最終回です。
今回は9話なんですね。
もう1話さらに1話あっても良いと思うのですがね。
最近は視聴率次第で脚本も変えたり話数も変えるから、
軸がぶれたドラマが増えて視聴者が減る気がするんですよね。

09_01.png
「いいか、野球は人生と同じだ!
何かを手に入れるには、何かを捨てなくてはならない。」
大道監督から沖原へアドバイス。
この構図「お前を救えるのはお前だけだ」と同じですよね。
150キロのスピードボールに緩急付いたら、
普通打てませんよね。

09_02.png
「廃部の件、本当に申し訳ない。
私のことを憎んでいる者もいると思う。
だが、あえて言わせて欲しい…
明日の試合、勝ってくれ!
キミたちの姿を見て、私は変わることが出来た。
諦めそうになったとき、もう一度立ち上がることが出来た。
たくさんの社員たちがキミたちを応援し、君たちから力をもらっているんだ!
私は諦めない。
だからキミだちも最後まで諦めるな。
勝てば、奇跡は起きるかもしれない!
キミたちならそれが出来る!
絶対に出来る!
以上だ。」
まさか細川社長からこんな熱い檄が飛ぶとは!!

今日の大道監督語録
「俺はこれまで、散々厳しくデータ野球を叩き込んできた。
お前らはそれによくついてきてくれた。
だがなぁ!
最後の最後で勝負を決めるのは、データなんかじゃない。
お前ら自身の力だ!」
「おまえらは最高の野球人だ。
おまえらと一緒に野球が出来て嬉しかった。
ありがと」
ジーンとしてしまった。

09_03.png
先発の猿田がまさかの満塁弾を被弾。
ゲームを壊してしまいますが、
なんと故障で自ら部と会社を去った萬田がスタジアムに駆けつけます。

09_04.png
萬田の檄で立ち直る部員達。
城戸社長のくさいわねというツッコミに笑ってしまった。

09_05.png
キャプテンのヒットで1点差。
だが続く倉橋がまた炎上。
投手力がどうにも不足しているチームですよね。

09_06.png
沖原の登板。
そして緩急付けたボールでイツワ電器打線を沈黙させます。

09_07.png
ライバルのニヤニヤ王子こと如月。
癖も修正してくるとはなかなかやります。

09_08.png
青島会長陣頭指揮で応援。
延長戦に突入する白熱した試合となりました。
ここまで40分。
もうイメージセンサーのことを思い出してあげて下さい(笑)

09_09.png
大道監督マジック。

まさかのツーアウトからのバント。
そしてホームスチーム!
逆転だ!

09_10.png
「僕のほうこそ、ありがとうございました。
この回、絶対抑えます!」

09_11.png
勝利!

イメージセンサーは、動画で圧勝して、
青島製作所はなんとかなりました。

まさかの諸田社長が再び登場。
イツワ電器の板東社長に、
「あなたは『900度』見誤ったんだ!
ケンカを売る相手をね。」と言われる始末。

09_12.png
青島製作所野球部のなき後。
第1話では背中を見せた細川社長が会長に頭を下げます。

09_13.png
青島会長から「細川、プレイボール!」
青島会長の懐の広さと見守る温かい想いが伝わります。

09_15.png
青島製作所野球部はまさか城戸社長の会社に移籍しているとは!?
大道監督のL座りも健在です。


第9話という物語でしたが、
面白かった。
特に野球パートが。
覚醒した細川社長には好感が持てましたが、
やはり感情移入的には三上部長や野球部員になってしまうので、
そこが受け入れられにくかった点かなと。

ラストのカットがまさかの沖原とは。
この物語が社長でなく社員の物語であり、
会社もそうであるというメッセージであったと、
信じることにします(笑)

あと手塚とおるさんのファンになりました。
これからも注目したいと思います。


ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: 文庫



ルーズヴェルト・ゲーム オリジナル・サウンドトラック

ルーズヴェルト・ゲーム オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMD itaku (music)
  • 発売日: 2014/06/11
  • メディア: CD












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - ドラマ・テレビ ブログトップ

スポンサーリンク