So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク

ドラマ・テレビ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』 第8話を見て [ドラマ・テレビ]

第8話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』第8話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』


日本生命とのコラボCMには笑いました。
これからのCMの姿として、
今回の東芝や日本生命のようなコラボCMはアリだと思います。
CM飛ばしませんからね。

8_8.png
青島製作所の会長の呼び声に従い、
臨時株主総会に向かう面々。
ちょっと青島会長の迫力があったので、
ヤクザの討ち入りのようでしたね。

8_1.png
イツワ電器の策略は野球部にも及びます。
犬彦が妻帯者(予定)だったとは!?

8_2.png
細川社長が野球を熱く語る。
もう青島会長に染まっていますね。
「逆転・・・逆転したかった・・・。
勝ち続ける限り廃部にはしないという約束、守れなくて申し訳ない。」
どう転んでも野球部は廃部…なんとかならないのか。

8_3.png
北村有起哉さん演じる竹原。
見事なピエロっぷりでしたね。
チラチラと笹井専務を見るのが面白かった(笑)

8_4.png
「私は、青島とイツワの統合に、反対です。」
まさかの笹井専務の裏切りです。
イツワ電器の真意を知る為に潜り込んでいたのか、
真剣に合併をしようと思っていて心変わりしたのか。
とにかく驚きましたね。

8_5.png
「私にとってこの青島で働く社員たちは家族です。そして取引先は大事な友人です。
家族のためなら、こんな首、喜んで差し出しましょう。
だが、悪い友人に騙されかけているとしたら、黙って引くわけにはいかない!」
「出来る!笹井はうちの経理を支えてきた男だ。永い間。30年。馬鹿にするな!」
青島会長の台詞に感動です。
もう親分ですね。
株主総会は切り抜けましたが、
イツワ電器とのコンペが決戦の場。
どうなるのか?

8_6.png
「いいかお前ら、勝っても負けても、次が最後の試合だ・・・
ラッキーだな、その次の試合のことを考えて、温存する必要も無い・・・
全部出し切れ!何も残すな!絶対にイツワに勝て!」
大道監督の檄が飛びます。

8_7.png
まさか笹井専務が前野球部長だったとは。
ということはずっと野球部を何とかしたくて、
合併とか考えていたのですかね。
そう考えると結局救えなかったことを報告する姿が哀しい…

いよいよ来週の第9話で最終回。
また10分拡大スペシャルです。
絶対見ないと!
(それにしても最近は9話で終わりなんですね。
ドラマは10話とか11話あると思っていましたが。
不景気のせい?)


ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: 文庫



ルーズヴェルト・ゲーム オリジナル・サウンドトラック

ルーズヴェルト・ゲーム オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMD itaku (music)
  • 発売日: 2014/06/11
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』 第7話を見て [ドラマ・テレビ]

第7話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』第7話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』


07_01.png
今週のあだち充シーン
青春ですね。
沖原はプロ野球選手になるフラグでしょうか。

07_02.png
大株主の竹原。
臨時株主総会を開く為に襲来。
演じるは北村有起哉さん。
またまたいい役者を投入してきましたね。

07_03.png
もし本当にそんな奇跡が起こせるなら、見せてくれ。

細川社長も奇蹟を祈るようになってきました。
だいぶ青島会長よりになってきましたね。

07_04.png
一番手の猿田がまさかの負傷降板。
ここまで運がないとは…

07_05.png
二番手の倉橋。
急遽の登板で滅多打ち…
ここで青島製作所野球部が終わりだと思ったら、
沖原の登板。
全力投球で相手打線を封殺していきます。

07_06.png
廃部を知ったマネージャーの哀しい笑顔。
そして大道監督はそれを察します。

07_07.png
試合は大道監督の読み勝ちです。
見事に逆転!

07_08.png
その裏では笹井専務と細川社長の闘いが。
同じ青島製作所を救う案を考えていますが、
「他社との共存共栄こそが、青島の生き残れる道です。
あなたがなんと言おうと、私はイツワとの経営統合に賭ける!」
と告げる笹井専務。
一見まっとうだが、青島会長が予見しているとおり、
食うか食われるかの世界。
喰われてしまう可能性がありますが、
それでも青島製作所を救うという目的は同じなのに…

07_09.png
「私は、これまで派遣社員、契約社員を100人切ってきた・・・
そしてこれから、正社員をさらに100人切らなければならない・・・
野球部を・・・キミ達だけを、残すわけにはいかないんだ。
本当にすいません!許してください。
この通りです!」
三上部長の告白…
もう何も言えねぇ。

07_10.png
主力の二人の思うことは…
これが来週の移籍問題に絡んでいくのですね。

もうすっきりしたい(笑)
最終回まで悶々する日々が続きそうです。


ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: 文庫



ルーズヴェルト・ゲーム オリジナル・サウンドトラック

ルーズヴェルト・ゲーム オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMD itaku (music)
  • 発売日: 2014/06/11
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』 第6話を見て [ドラマ・テレビ]

第6話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』第6話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』


6_1.png
細川「もうあなたを信じるしかないんだ。おれは信じようと思う」
神山「・・・しかし」
細川「全力を尽くしてくれたら、それでいい。ダメなら、またその時考えよう」

細川社長って数字を追う合理主義者を装っていますよね。
根底にある熱い情熱を感じて青島会長は細川に社長を任したのだと、
やっと第6話にて分かってきました(笑)

6_2.png
しかし笹井には何にも語らないから、
同じ青島製作所を守る為に動いているのに、
逆方向へ進行中。
これが派閥だ。

6_8.png
イツワ電器の女性秘書の刺客。
この人上手かったですよね。
本当に腹が立ちました(^_^;)

6_3.png
沖原のメンタルはボロボロ。
この試合は勝てて良かった。
でも次の試合は沖原なしだと4%の勝率って、
もう打線は沈黙で投手力で勝つしかないと言うことですね。

6_5.png
「お前にとって野球はそんなもんだったのか。くだらない風潮に負けんのか?
お前に言ったはずだ。お前を救えるのは、お前だけだ」
やっぱり大道監督だ!
荒療治。これも沖原が一流選手だと信じるから。

6_6.png
覚醒した沖原に巨人軍二軍もたじたじ。

6_4.png
「その慎重に慎重を重ねる男が、開発中のデータ漏洩に、
なんの防御策もとっていないとお思いですか?」
このやりとりにはスッキリした。

6_9.png
「あなたには、代表の座を降りて頂き、私がこの会社の舵を取ります。
青島製作所は、私が守る。
これは私にとっての、敗者復活戦だ」
まさかの逆転宣言。
イツワ電器をやっつけても、これから内紛が始まる。

もう野球部も崖っぷちで、
会社も崖っぷち。
どうなる?


ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: 文庫



ルーズヴェルト・ゲーム オリジナル・サウンドトラック

ルーズヴェルト・ゲーム オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMD itaku (music)
  • 発売日: 2014/06/11
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』 第5話を見て [ドラマ・テレビ]

第5話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』第5話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』

OPは東洋カメラとの業務提携で何とかなりそうな青島製作所でスタート。

5_2.png
「明日勝つから…」
もう甲子園につれてってと言っちゃえと(笑)

青島会長の
「例え廃部になったとしても、生きてる限り、次の勝負は必ず来る。
7度倒れても、8度目に勝てばいいんだ。
一度も負けたことのない野球選手なんて、どこにもいない。
そこからどう這い上がって強くなるか・・・逆転、逆転だ。」
という啓示が今後の青島製作所を表していると信じたい。

イツワ電器の策略で、
東洋カメラとの業務提携もなくなった青島製作所…
どうなるんだ?
イツワ電器の価格破壊戦略ですが、
これって韓国がメモリとTVで日本に対してやった戦略ですよね。
最近は、原子力とか製鉄所とか造船でも同様の価格破壊してますが、、

本日の回は野球部です。

本日の大道監督語録①
「いいか!明日の試合はなぁ
おまえらの長い野球人生の中のたったの一試合だ!

今まで散々やってきた試合と何が違う?
いつも通り思いっきりやりゃいいんだ

おまえらは廃部にならない為に野球をしているのか?
何で今、自分が野球をしているのか、思い出せ!」

大道監督語録②
「おまえら、何で野球をやっているか思いだしたか?
もっと違う道もあったはずだ
建築家や料理人や運転手、公務員なんても悪くない
にもかかわらず、お前達はいま野球をやっている
お前達は!野球をやる為に生まれてきたんだ!
この試合、勝つ!!」

もう大道監督に恋しています(笑)
ID野球やってる癖に無駄に熱いんですよね。

5_3.png
スタミナなしだが150キロの速球投手
気迫の投球です。

5_7.png
ファーストの遠藤のファインプレーと熱い

5_4.png
そんな試合に社員達の気持ちも一つになります。
どんなきれいな企業理念や経営方針を語っても、
一つの思いが結集するイベントに負ける。

5_11.png
いつの間にか野球に夢中な細川社長。
でもやっと感情移入出来る人間味が溢れてきましたね。

5_10.png
沖原の負傷で投手戦から打撃戦になります。
それにしても沖原の負傷とか少年サンデーの野球漫画みたいだ。
熱い!

5_6.png
井坂キャプテン

5_12.png
意地の一降りの先は…

5_13.png
奇蹟は起こらず…

5_14.png
やるからには必ず勝て!
と辞職覚悟の三上部長の野球部存続の願いを受け入れます。
来週から逆転が始まるのか?


ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: 文庫



ルーズヴェルト・ゲーム オリジナル・サウンドトラック

ルーズヴェルト・ゲーム オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMD itaku (music)
  • 発売日: 2014/06/11
  • メディア: CD









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』 第4話を見て [ドラマ・テレビ]

第4話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』第4話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』

青島製作所の技術力を目当てに今までの事は仕組まれていたことが判明。
やっと細川社長の反撃な第4話でした。
でもやっぱり会長や野球パートの方に感情移入しちゃいます。

04_01.png
大道監督のID采配が炸裂します。
「データは、あくまで確率論だ。
絶対じゃない。
だが、まったく勝ち目のない試合を、五分五分にすることぐらいは出来る…
あとはどっちが最後の切り札を持っているかだ」

04_02.png
「あいつにはデータはいらねぇな!」
とデータ野球も関係ない沖原の快投。
150キロは早々打てないでしょうね。

04_03.png
冒頭の諸田社長や板東社長との会話を、
まるで見たかのような会長の経験談。
細川はデータ主義でありそうで、
実は経験則をきちんとくみ取る点が、
もしかしたら専務より上と判断されて後継者になったのかも。
「細川…この世に、対等合併などない」

04_04.png
「ふざけるな!俺も絶対許さない!やれるもんならやってみろ!!」
熱いです。

04_05.png
「隠し球は一つとは限らない」
と、まさか裏で交渉していたとはね。
「あなたが嫌いだからだ」
そして会長と同じ理由(笑)

でもまだ板東社長は引き下がらない。
諸田社長は手を引いたみたいですが(^_^;)

来週の野球パートはいよいよイツワ電器との決戦。
これは楽しみです。


ルーズヴェルト・ゲーム オリジナル・サウンドトラック

ルーズヴェルト・ゲーム オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Anchor Records
  • 発売日: 2014/06/11
  • メディア: CD



ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: 文庫



ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: Kindle版






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』 第3話を見て [ドラマ・テレビ]

第3話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』第3話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』

前回の第2話では沖原の派遣契約終了がうやむやになっていましたが、
今週はしっかりとそれが引き継がれていました。

03_01.png
自身のリストラの話を聞いてしまう沖原を三上総務部長が声かけます。
「私を信じて」と。
その言葉通り三上総務部長の奇策が炸裂。
派遣契約を終了させて、総務部で正社員とするという行動に出ました。
三上総務部長の演説には熱いものを感じましたね。
「派遣だからという理由だけで、非のない人間を切れるほど、私は強くない…
私はロボットじゃないんだ」

03_02.png
無事に野球部に入部する沖原。

03_03.png
大道監督のこのベンチで座る姿がキュートです。
順調に見えて野球部ですが、
ピッチャーの萬田に故障の陰が…
大道監督は気が付いていましたね。
だから早々に交代を指示。

03_04.png
本日のクライマックスです。大道監督の啖呵に感動しました!
「ふざけんなよ。
あんたにとっちゃ遊び半分の賭に負けて仕方なく存続させている
ちっぽけなでつまらない野球部かもしんないけどな!
こっちは生き残る為に必死なんだよ。
なにが同じ組織を率いるリーダーとしてだ。
あんたと一緒にすんな!

俺はあんたと違って毎日電車通勤してんだよ。
3足1000円の靴下履いてんだよ。
あんた簡単にリストラとか言うけどなぁ
その一言で部員達がどんだけおびえているか、あんたには分かんねえだろ

負けたら廃部?上等じゃねぇか!
勝って勝って勝ち続けてやるよ。
俺達は野球以外失うもんなんかなにもねぇんだ!
優勝して、あんたを見返してやる。
逆転だ!それが青島会長から野球部を任された、俺のイズムだ!
青島製作所野球部を舐めんな!」

手塚とおるさん演じる大道監督が大好きになりました。

03_05.png
なにかを決意した萬田と沖原。
萬田が沖原にシュート教えます。
その前にお互いに全力投球した際に、
沖原の球を受けて萬田は分かってしまったのでしょうね。
才能の限界を…

03_06.png
自ら退部を申し入れる萬田。
大道監督は回復に確率が低いことを告げつつ、
復帰を待つと言います。
監督の統計学的には切るべき存在なのに、
監督はデータだけ見てるだけではないとここで分かります。

03_07.png
とんだ茶番でした。
イツワ電器との和解に失敗。
弁護士も来ないし、完全に罠にはめられた状態。
副会長からも見切られるし…

03_10.png
傘がない。

03_08.png
萬田の退職の挨拶。
ジーンときました。

03_09.png
野球部に奇蹟の始まりです。
萬田がマウンドから見たかった光景が目の前に広がります。
この奇蹟に野球部は応えられるのか?

いよいよ負けられない闘いが始まります。
そしてイツワ電器が最初から狙っていた吸収合併を仕掛けてきました。
会社パートの気になりますが、
野球パートの方が感情移入しちゃいますね。


ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: 文庫






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』 第2話を見て [ドラマ・テレビ]

第2話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』第2話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』


第2話も面白かった。
とにかく各自の信念のぶつかり合いです。
男のドラマです。
そして、やはり野球部パートがいいですね。
会社を守る社長、結果として派遣切りや野球部を切ることになる。
野球をしたい野球部、勝利をつかむ為に沖原を入部させようとするが…
どうしたって野球部に感情移入しちゃいますね。

02_01.png
今回の冒頭から香川照之さん演じるジャパニクスの諸田社長からの減産調整と
値下げの要求を呑みます。
しかし、諸田社長はまだ足りない様子…
一体、青島製作所になにかの恨みがあるのかな?
香川さん良いんですがポジション的に半沢直樹の大和田常務と被るので、
もっと別の役で登場させてもよかったとか思いますが、
嫌な感じをこれだけの圧力を表現できる人がいなんでしょうね(^_^;)

02_02.png
沖原のミスとされて大変なことになりました。
システムの不具合に気が付くのは人の力ですよね。
機械も完璧じゃない。
どう入力ミスを防ぐとか、ちょっとシステムエンジニアの自分として、
考えちゃったシーンです(笑)

02_04.png
雨の中で朝比奈製造部長に懇願する沖原。
でも裏でシステムの誤りをもみ消した朝比奈が取り合うことなし。
半沢直樹でもあった雨のシーンですね。

02_06.png
沖原を説得して失敗した手塚とおるさん演じる大道監督。
ここの大道監督が過去を語り野球しかないと言ったシーンは、
好きな場面です。
勝手に手塚とおるさんが積み上げてきたものが、
野球という台詞を演劇と変えて聞いていました。

02_07.png
本日の倍返し。
半沢直樹では倍返しされた浅野支店長でなくて、
三上総務部長を演じる石丸幹二さん。
社長の細川も爆発します。
スッキリ!

02_08.png
一人で梱包を続ける沖原に、
沖原の過去を知って助けたいと野球部の集合。
これはジーンときました。

02_09.png
イツワ電器野球部の試合を見に来た沖原。
かつて自分を陥れた如月の投球を見て帰る途中に、
大道監督と会います。
ここで大道監督から沖原へ言葉がかけられます。

「お前には、まだやり残したことがあるはずだ。
このまま野球を辞めたら、何も解決しない。」

02_10.png
「お前を救えるのは、お前しかいない」

02_11.png
「俺もう一度投げたいです。もう一度投げたいです。」
決意する沖原。

02_12.png
「沖原和也を切れ!」
「それがあなたのやりかたですか!」
沖原の件はうやむやになっていましたが、
三上総務部長の思いが伝わってきます。



ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: 文庫






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』 第1話を見て [ドラマ・テレビ]

第1話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』第1話のあらすじ|TBSテレビ:日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』

半沢直樹と同じ原作者に、同じ時間帯に、同じ製作チームのドラマ
日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』第1話を見ました。
初回は25分拡大SPと気合いが入っていますね。

2014-04-27 23.29.08.png
主人公は青島製作所の社長の細川です。
生え抜きでなく外様の社長で、
社内を纏め切れていない感じ。
生え抜きの専務の笹井と対立していく感じです。

初っぱなから半沢直樹臭が漂っていました。

2014-04-27 23.22.31.png
そしてそれを打ち消すかのような野球のシーン。
会社もピンチなら野球部もピンチ。
そして弱小。
製造部の課長の長門の野次が冴えます。
演じるマキタスポーツさんがいい味を出していますね。
このアンチファンがどう応援団長に変わるのかも楽しみです。

2014-04-27 23.23.16.png
今回もボスは香川照之さんなのでしょうか?
Japanixの社長の諸田が暗躍しています。
半沢直樹は銀行内の権力闘争でしたが、
今回は企業間の闘争です。
ちょっと戦国時代を感じるギスギス感。

2014-04-27 23.24.18.png
謎の派遣会社員を慕う美里ちゃん。
こんな誘いを受けたら普通ホイホイついて行っちゃうのに、
こいつは断りやがった(笑)

2014-04-27 23.24.33.png
野球部の前監督が辞めてしまい、
代わりに来た監督が手塚とおるさん演じる大道。

2014-04-27 23.25.10.png
データ解析で野球部員達をやりこめるところは、
面白かった。
これ野球パートが面白いです。
ストライクとボールを見極めるところをゲームっぽくCGで、
線を引いたりと野球を知らない人も分かるように工夫しているし、
野球シーンが迫力あっていいですね。

2014-04-27 23.26.45.png
今後会社がお荷物野球部やリストラを進めようとする中、
一般社員と野球部員の対立を予感させるシーンでした。

2014-04-27 23.27.31.png
細川は会長の青島によって変わるのか?変わらないのか?
今のところ細川の合理化が色々と社内に波紋を広げそうですが…

2014-04-27 23.28.02.png
銀行の融資課長が追い詰められるシーン。
完全に半沢直樹でしたね(笑)
それにしても宮川一郎太さんはウッチャンに似ていますね。
今日のはコントをする時のウッチャンに見えちゃいました(・ω<) てへぺろ

2014-04-27 23.28.54.png
ラストに150キロを超えるストレートを投げた沖原。
今後の野球部を救うエースとなるのか?


半沢直樹と同じようでしたが、
半沢は中間管理職であり、一社員です。
感情移入しやすかったと思います。

今回は社長です。
リストラを推し進めようとする感じで、
会社を守る為に何でもしそうです。
ここは感情移入しずらいのかなと。

ただ野球パートが、感情移入しやすいので、
今後はそちらとの兼ね合いでしょうか。
野球パートのおかげで半沢直樹の二番煎じの感じが薄れていますし。

第2話が楽しみなラストな引きでしたね。
こりゃ来週も見ないと!


ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

  • 作者: 池井戸 潤
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/03/14
  • メディア: 文庫






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

古舘伊知郎さんがパワーポイントを知らないなんて言わないよ絶対 [ドラマ・テレビ]

痛いニュース(ノ∀`) : 古舘伊知郎、報ステで「パワーポイントを知らない」と告白 → 無知すぎると批判殺到 - ライブドアブログ痛いニュース(ノ∀`) : 古舘伊知郎、報ステで「パワーポイントを知らない」と告白 → 無知すぎると批判殺到 - ライブドアブログ

詳しくは上記のまとめサイトを読んでもらうとして、
報道ステーションのキャスターの古舘伊知郎さんが、
番組で「パワーポイントを知らない」と告白して、
炎上したという感じです。

わたしくは古舘伊知郎さんが嘘をついていると思うのです。
(坂上忍さんの声で再生くださいw)

古舘伊知郎さんは現在59歳です。
TV朝日を経てフリーになり、個人事務所も開いてらっしゃる。
そしてメディアの人間である。
個人的にパワーポイントを利用していなくても、
周りのスタッフや事務所へプレゼンする人が、
使っているのを見たことはあるだろうし、
知らないというのは考えづらい。
(メディア業界なので、
AppleのKeynoteは知っているのかもしれないが(^_^;))

報道ステーションという番組は、
久米宏さんがキャスターだったニュースステーションの後番組です。
ニュースステーションという番組はニュース番組なのに、
視聴率を20%超えていたというお化け番組でした。
よくうちの父も見ていて、私も子供ながら「大人」のニュースを
分からないなりに見ていました。

ニュースステーションは1985年からスタートしています。
この頃に番組を見ていたのは働き盛りのサラリーマンが多かったと思います。
つまり団塊の世代です。
気が付けばニュースステーションを見ていた人は、
22時台にニュースを見る習慣を身につけ、
今も報道ステーションを見ているはずです。

30代〜40代だった人も60代〜70代になっています。
つまりメインの視聴者の方が、パワーポイントを知らない人が多いと思います。
一番見ている数が多い視聴者(=上顧客)への説明が番組でなされ、
さらにメインキャスターである古舘伊知郎さんも
リップサービスでパワーポイントを知らないと言って、
上顧客である団塊の世代に媚びて、あの古舘伊知郎も知らなかったのだ、
みんなで新しい知識(パワーポイント)を学び、
賢くなったという錯覚と喜びを与えたサービスだったのだと思うのです。

しかし、いつからTV番組は親切になったのでしょうね。
親切なのか視聴者を馬鹿にしているのか。
テロップで笑う場所を指定して、
番組は初歩の解説で止まってしまい、深掘りの解説はされない。

最近、ニコニコ生放送の番組やUstreamの番組の方が面白くて、
そちらばかり見てしまいます。
なんで面白いかというと真剣に見ているからかなと思います。
まず生放送なので、テロップがありません。
そして分からない言葉に説明もなく、ある意味視聴者を置いてけぼりに、
話は進みます。
じゃあ、つまらないかというとそうではないです。
逆に分からないことが高尚な話で面白いと感じます。
(個人的な趣向ですが)
今だとネットやスマフォで分からない単語はすぐに調べられますし、
コメントやtweetで解説をしてくれる人もいますので、
全く分からなくはないのですがね。

そういえば、うちの祖父も90歳になっても、
TV番組で分からない単語をノートに書いて、
辞書や子供や孫に言葉の意味を聞いて勉強していました。
分からないということは知的好奇心を刺激するんですよね。

最近のテレビにはそれがないのだと思います。

子供の頃に見た11PMで藤本義一が難しい顔して、
トレンドや難しいことを語っていたのを分からないなりに、
見ていましたが、分からないけど面白いと感じてました。

ですから、わたしくはパワーポイントの説明なんて不要だったと思うのです。
(坂上忍さんの声で再生くださいw)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

堺雅人さんの新CM のどごし〈生〉旨杉夫物語 新登場篇 [ドラマ・テレビ]


のどごし〈生〉旨杉夫物語 新登場篇

どんな時でも笑い続ける男。
堺雅人さんは喜怒哀楽を笑顔で表現する男ですから、
適任な旨杉夫ですよね。

堺雅人さん主演で植木等さんの無責任男シリーズの映画をやって欲しいと、
CM見て思ってしまったり(^_^;)

これからは家飲みは、のどごし〈生〉かな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | 次の10件 ドラマ・テレビ ブログトップ

スポンサーリンク