So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク

「幕が上がる」を見て [映画]

IMG_0134.jpg
映画『幕が上がる』公式サイト映画『幕が上がる』公式サイト

地方都市の県立富士ケ丘高等学校2年生の高橋さおり(百田夏菜子)は、部長を務める演劇部最後の1年を迎えようとしていた。それぞれに個性豊かな部員たちと共に年に1度の大会、地区大会突破を目標に稽古に励む中、元学生演劇の女王だという吉岡先生(黒木華)が赴任してくる。吉岡の指導の下、全国大会出場を目指し彼女たちの演劇に打ちこむ日々が始まる。

間違いなく傑作である。
ももクロが主演だから敬遠するのは損である。
ただのアイドル映画ではない。
丹念に撮影された女優の卵達の孵る物語である。

高校2年の大会が終わったところから物語がスタートする。
女優を夢見る3年の部長の夢破れるところ、
顧問のムロツヨシが抜群の演技力で笑いを誘う。

部長を引継ぎ、
「なに」をすればよいのか、
迷って焦るさおり。
その責任感や焦燥感が、
ももクロのリーダーとしての百田夏菜子とオーバーラップする。
これは他のメンバーも同じで、
なんとなくメンバーの個人的な背景がキャラクターの造形に反映されていて、
アイドル映画のサービス面と、
ドキュメンタリー映画のようなリアリティが出ていて、
そこがまたこの映画の持ち味になっている。

迷える彼女たちを導くのが、
黒木華演じる吉岡先生。
吉岡先生は学生演劇の女王と異名をとった人物だった。
(というのが口伝でなくネットから拾えるのが時代を感じました)
吉岡先生の指導の下、演劇に没頭していく部員達。
ここが野球の千本ノックに値するような、
稽古を重ねていくのが青春映画として秀逸でした。
これを見て演劇に興味を持ってくれる人が増えるとよいのですが。

あと西川さんというエース女優を演じる有安杏果がよかった。
もともと緑好きですが、さらに好きになりました。

物語の終盤において、
吉岡先生が退場するのですが、
それでも自分たちの夢を信じて進む彼女たちを見ると、
走りたくなります。

劇中劇が沢山出てきますが、
これをフルサイズで見たいので、
Blu-rayで発売した際には、収録をお願いしたいですね。

「桐島、部活やめるってよ」が桐島という存在に繫がっていた人々と、
自分の限界を知っていながら、それでも好きなことをやっている人の
学校のカースト制があるけど、それを超越するものがある。
必要とされてないことが分かって、それでも好きなことをすればという
あの映画のラスト。
そこには現実の歯がゆさがありました。

この映画も同様に燻っている感じがするのでが、
もっと早くにそれに気が付いて進んでいく、
そして当人だけでなく、
周りのオトナもそれに感化されて進んでいく様は、
まさに青春映画でした。

人生を棒に振る。振らない。
どっちも人生だ。
走れ!とももクロに教えられた気がします。

小ネタとして天龍を父親役にした時点で、
ジワジワくる笑いと、
映画の感動を味わった快作でした。


幕が上がる (講談社文庫)

幕が上がる (講談社文庫)

  • 作者: 平田 オリザ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/12/12
  • メディア: 文庫



Momoiro Clover Film Z 映画『幕が上がる』 ももいろクローバーZ オフィシャル・フォトブック

Momoiro Clover Film Z 映画『幕が上がる』 ももいろクローバーZ オフィシャル・フォトブック

  • 作者: ももいろクローバーZ
  • 出版社/メーカー: SDP
  • 発売日: 2015/02/14
  • メディア: 単行本



映画「幕が上がる」オリジナル・サウンドトラック

映画「幕が上がる」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2015/03/11
  • メディア: CD



「青春賦」【初回限定盤A】(CD+Blu-ray)

「青春賦」【初回限定盤A】(CD+Blu-ray)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2015/03/11
  • メディア: CD



「青春賦」【初回限定盤B】(CD+Blu-ray)

「青春賦」【初回限定盤B】(CD+Blu-ray)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2015/03/11
  • メディア: CD





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第7章を見て [映画]

IMG_0329.jpg
THE NEXT GENERATION パトレイバーTHE NEXT GENERATION パトレイバー

エピソード12 大いなる遺産
病に倒れた警視総監の後継者人事が噂される中、無用の長物といわれながら存続してきた特車二課の解体が遂に現実となり始めた。
不穏な空気を察知した特車二課隊長:後藤田は、先代の隊長:後藤が特車二課の存続のために、警察内部に仕掛けた“遺産”を探り始める。
そして、後藤田がたどり着いたのは、かつて幻のクーデターを率い、いまは収監されている一人の男だった…

舞台挨拶の回に行ってきました。
と言っても2回目でして真野恵里菜さんは登壇せず(笑)
千葉繁さん、筧利夫さん、押井守監督という濃いメンツでの舞台挨拶でした。

もう筧利夫さんのテンションの高さに爆笑しました(笑)
それに乗ってくる千葉繁さん(笑)
我関せずの押井監督(笑)

あの後藤田隊長が釣をしているシーンは、
寒かったそうです。
だから千葉さんはジャンバーを着ていたようです。
あと天気が悪かったそうで、合成で青空にしているんですね。

CGに見える劇場版パトレイバー2のシーンは、
実写らしいです。
これはBlu-rayを買ってから確認しないと。
筧さんは数回観たのに気が付かなかったと驚いていました(笑)

シバと後藤田のシーンは、
俳優に間を任せたそうです。
あの間はお二人の掛け合いの賜物ですよね。
撮影も2班に分かれていて、
今まで関わっていない照明や撮影チームだったそうで、
絵作りが若干異なっている感じとのこと。

押井さんは7章エピソード12で一旦終わりなはずだが、
終わった気がしないと。
あの整備班や隊員があの2課棟に、
まだ居るんじゃないか。
いつでも再会できるなんて言っていました。
(これは劇場版が好評なら第2弾があるかな?
でも監督は本広克行になったりして。
また感じが変わるでしょうね)


さて、本編です。
総集編込みで45分(笑)
エピソード12の予算は全て劇場版に回したのでしょうね。

「遺産」とは?
まさか南雲しのぶさんのシルエット、
後藤喜一さんの名前、
柘植行人の登場。

アニメの劇場版パトレイバー2を観ていないと
全く分かりません(笑)
そういえば、筧さんもシリーズどこから観ても大丈夫と言っているけど、
今回は分からないでしょう(笑)と熱弁していました。

GW公開の劇場版もそうでしょうね。
筧さん曰く聖書から例の如く引用もあるようですし、
劇場版は女の闘いと言っていますが、
後藤と後藤田の闘いでもあると思います。

特車2課が解体されるタイミングで、
後藤前隊長から届く電話。

「嵐が来る」後藤田の呟きは何を表すのか。
劇場版に続く!!

そして劇場版の予告は凄かった!!
南雲しのぶさんの声!!(もちろん榊原良子さんのお声)
カーシャーのアクション!
コミック版であった、リボルバーカノンの台車撃ち!
そしてレイバーVS戦闘ヘリ。

GW公開が楽しみです。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第6章を見て [映画]

IMG_0236.jpg
THE NEXT GENERATION パトレイバーTHE NEXT GENERATION パトレイバー

エピソード10 暴走!赤いレイバー
「冷戦中に開発された軍用レイバーが、新潟経由で密輸される」
—−極秘情報と共に協力を要請してきた公安部をかわす後藤田。
しかし以前捕まえたテロリスト蜂野が、レイバー強奪を狙って逃亡した為、明と佑馬が一路新潟出張へ。
そして、安旅館の相部屋で眠れぬ一夜を過ごす事になった二人の前に現れる旧ソ連製レイバーRT99。
軍用vs警察用。
遂にレイバー戦の火ぶたが切って落とされる!

これぞパトレイバー!
旧OVAの第1話を思い出しました。
レイバーVSレイバーこそパトレイバーですよね。
まぁ砲撃戦でしたが(^_^;)
格闘戦は劇場版かな。
TVアニメのオマージュで溢れている回でしたね。

エピソード11 THE LONG GOODBY
色気のない特車二課で、イングラムの操縦と格闘ゲームに明け暮れる明の青春。
そんな彼女に舞い込んだ一通の招待状。
そして、高校時代のほろ苦い思い出を胸に訪れた同窓会で出会ったのは、あの時、思いを遂げられなかったあの男だった。
忘れかけていた女心に戸惑いつつも、懐かしい思い出に浸る明。
しかし、男には隠された秘密があった…

真野恵里菜さんの背中を見れただけで幸せです(笑)
レイバー出てきませんね(^_^;)
明の「正義」と「青春」の話。
この「正義」が後の劇場版に繫がるのでしょうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第5章を見て [映画]

IMG_0144.jpg
THE NEXT GENERATION パトレイバーTHE NEXT GENERATION パトレイバー


エピソード8 遠距離狙撃2000
「来日中のロシア高官が狙われている」公安の依頼により特別警護に任命されたカーシャに告げられた情報は、潜入した暗殺者は“赤いゴルゴ”の異名を持つ元KGBの狙撃手。そしてカーシャが、ロシア連邦保安庁時代に師と仰ぎ、ほのかに思いを寄せたセルゲイだった…
AKをスナイパーライフルに持ち替え、カーシャの対抗狙撃(カウンタースナイピング)の戦いが始まる。
果たしてカーシャは、過去の因縁を撃ち抜く事ができるのか?

カーシャとセルゲイのシリアスパートと、
明達のギャグパートの割合がちょうどよかったかな。
どちらも多くてもパトレイバーにならないし、
この位明るさがあった方が救われる。

何となく人狼を思い出したんですが、
カーシャはスナイパーになれたのか。
それとも…

もちろんレイバーは未登場(笑)
あと公安の高畑警部と後藤田隊長のやり取りは、
よかった。後藤田隊長の切れっぷりが垣間見えたかな。

エピソード9 クロコダイル・ダンジョン
特車二課の禁断の地。それは埋立地に広がる地下迷宮─
過去にそこで捕獲された白ワニが、地価20億円の真珠を産んだニュースに沸き立つ二課棟の面々。
20億の白ワニを求め、欲望のままに潜り込んだ整備班を捜索するために、特車二課メンバーが編成されたが、彼らも迷宮とお宝の魔力にとりこまれていく…
三代目・特車二課は、過去の遺物を乗り越えることができるのか?

そのまんまパトレイバーアニメ版の「ダンジョン再び」のパロディですね(笑)
ここでもサーシャが目立っていたような(笑)
人間の欲望がキャラをも変える。
ラストの爆発オチと、大田原の往生せいやぁ!!が、
実にパトレイバーだなと(笑)
なにはともあれ、「地下迷宮物件」「ダンジョン再び」を
見てから、これを見るべし!!

IMG_0148.jpg
特典はカーシャの名刺でした。
長い(笑)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Aloneを見て [映画]

舞台挨拶の回で、坂本真綾さんの美しさに感嘆(^^)
黄瀬総監督は絵には手を加えたが演出には口を出さなかったそうです。
冲方さんから小説プロジェクトの発表で詳しくはWebでとの事。
直木賞に宣伝させるw

来年の劇場版に関しては一切コメントは出来ないと。
またリセットなのか?
ARISEの続きなのか不明。
まだ冲方さんとIGの石川さんのメールでやり取りあるので脚本は冲方さんかな?なんて思ったり。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章を見て [映画]

IMG_0463.jpg
THE NEXT GENERATION パトレイバーTHE NEXT GENERATION パトレイバー

エピソード6 大怪獣現わる 後編
遂にその姿を現し、熱海の街を焼き尽くす大怪獣!しかし、それは財政復活を目論む市長の陰謀だった…。
真実を追い求める海洋学者:七海に権力の魔の手が迫る中、どっちつかずの傍観を決め込む特車二課。
怪しげな映画プロデューサーの演出もあり、ますますエスカレートする怪獣騒ぎを知ってか知らずか、網代湾に度々浮かび上がる謎の巨大海棲生物。そして自衛隊の出動を目前に、イングラムのリボルバーカノンが火を噴くとき、大怪獣の真実が明らかになる!

これパトレイバーでしたっけ?
押井守節全開です。
第二小隊の面々が脇役というか、明が開始30分経っても出てこない(笑)
ラストのオチ含めて第二小隊は観光客だったのが、
ある意味、警察は事件の当事者でなく傍観者だということを表していたのかなと。

エピソード7 タイムドカン
「特車二課に爆弾を仕掛けた」突然の電話に戸惑う二課メンバーをあざ笑うかの様に爆発する山崎の鳥小屋。
しかしそれは、ほんと予告にすぎなかった…。
二課棟オフィスが大爆発するに至って始まる、棟内の大捜索。警官にあるまじき禁制品の数々が、わんさと出てくる中、またもや巻き起こる大爆発。やむなく緊急避難を余儀なくされた特車二課に迫る、さらなる大型爆弾の罠。果たして爆弾は、どこにいくつ仕掛けられているのか!?

この話までギャグ要員だった塩原佑馬がちゃんと男を見せた。
爆弾魔の動機は不明だったが、
冒頭から劇場版の雰囲気(川辺の鳥)を出しつつ、
OVA(TV後期)火の七日間のエピソードを思い出させるシーンがあったりと、
爆弾エピソード含めてパトレイバーらしかったですね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を観て [映画]

IMG_0384.jpg
大ヒット上映中!映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』公式サイト大ヒット上映中!映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』公式サイト

【ストーリー】
謎の侵略者“ギタイ”からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。
戦闘スキルゼロのケイジ少佐は最前線に送り込まれ、開戦5分で命を落とす。
だが次の瞬間、彼は出撃前日に戻っていた。
その時から同じ日を無限に繰り返すケイジ。
やがて彼は最強の女性兵士リタと出逢う。
ケイジのループ能力が敵を倒す鍵になると確信したリタは、彼を強靭な“兵器”に変えるべく、徹底的に鍛え上げる。
“戦う・死ぬ・目覚める”のループを繰り返すことで別人のように成長したケイジは、世界を、そしてかけがえのない存在となったリタを守りきることができるのか──?

原作は漫画版で読んでました。
ライトノベル版と漫画版がストーリーが一緒だと仮定して、
原作との違いは、ハッキリとしたハッピーエンドにしたところでしょうか。
流石はアメリカ映画。
映画は芸術よりも娯楽だよねと言う姿勢は気持ちいいですね。

原作よりヘタレな主人公が、
死ぬ度に強くなり、途中で一人で戦うことを決意していく姿は、
トム・クルーズの目力でとても表現されていました。

あと原作ではリタが発見したループの仕組みですが、
映画では協力者の学者がいる設定にしてましたね。
これは良い改変です。
説得力が出てました。

欲張りを言えば、これは各隊員との絆をもっとピックアップして、
TVシリーズで12話とかがちょうどいいかなと思ったり。
映画だとそこは掘れないから仕方ないでしょうけど。

でも娯楽映画としては最高に面白かった。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第3章を見て [映画]

IMG_0364.jpg
THE NEXT GENERATION パトレイバーTHE NEXT GENERATION パトレイバー

エピソード4 野良犬たちの午後
特車二課のライフライン。
それは紛れもなくコンビニ。
だが、その日常の風景は、突如大事件の現場となった…今日も買い出しに駆り出された明と、大量の爆発物と重機関銃で武装したテロリストが運悪く遭遇。
捕われた明を探しにきた、佑馬や山崎も次々と人質となっていった。
篭城戦を決め込むテロリストとの間に流れる奇妙な交流もつかの間、後藤田隊長の秘策と共にイングラムとカーシャが動きだす…


たぶんこれが想像していた第2小隊だと思う。
小隊の面々のキャラがいよいよ明確に立ってきた。
そして隊長も。
なんといってもカーシャの銃剣アクションは必見!
まさかあんなにアクションシーンが長いとはね!
普通なら明がやったようにキックで1発などで、
すぐに終わらせるのにね。
銃は撃ちまくるは銃剣vsナイフのあとに肉弾戦になるとは。
ラストのオチも含めてパトレイバーでした。

エピソード5 大怪獣現る 前編
熱海に巻き起こる謎のサーファー失踪事件。
時を同じくして現れた、巨大な海棲生物。
調査に乗り出した海洋学者:七海言子と、たまたま慰安旅行にきていた特車二課。
怪獣とレイバーの絶妙なカップリングに盛り上がる野次馬観光客の増加にほくそえむ市長。
更に、騒ぎに乗じて金星人を名乗る予言者や、隻眼の科学者も現れて、役者が揃ったところに、果たして大怪獣は現れるのか!?

押井守節全開ですね(笑)
もううる星やつらという感じ。
怪獣が現れるのか?
次回予告は嘘か誠か。
来月に刮目したいと思います。(`・ω・´)ゞ

段々と面白くなってきたパトレイバー。
これパトレイバー世代にはピッタリだけど、
若い世代は付いて来れるのかしら(^_^;)



THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章 [Blu-ray]

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: Blu-ray





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第2章を見て [映画]

IMG_0286.jpg
THE NEXT GENERATION パトレイバーTHE NEXT GENERATION パトレイバー

エピソード2 98式再起動せよ
レイバー犯罪も下火になり、ほとんど出番の無くなった特車二課の98式イングラム。
すっかり時代に取り残され、型落ちとなった機体は、動けば壊れ、歩けば故障する、警視庁警備部のお荷物と化していた。
そんな中、特車二課の解体を画策する上層部の陰謀により、警備部恒例の装備総点検に参加して、警視総監の面前で礼砲を撃つことに…
折からの無謀な訓練で、立つこともままならないイングラムは、整備班の総力を結集した修理作業で見事役目を全うできるのか!?

全てはラストカットの為の伏線でしたね(笑)
イングラム2号機のラストシューティング(機動戦士ガンダムのパロディ)
イングラム1号機のダグラム座りという2大パロディでした(笑)
絶対に若い世代に対して作っていない。

エピソード3 鉄拳アキラ
脅威の動体視力と反射神経を誇り、その青春をレイバーの操縦とゲームに捧げる一班操縦担当:泉野 明。
非番に出かけたゲーセンで、“勝つための思想”を唱える謎の中年オヤジに完敗して衝撃を受けた明は、虚構と現実を無視した、非常識な修行を始める。
そして、指揮担当である佑馬の協力により、究極まで研ぎ澄まされた明と、中年オヤジとの対決の時が迫る!
果たして“勝つための思想”とは?

ゲストの竹中直人さんの独壇場でしたね。
あと無駄にアクションが多かったです(笑)
アキラとカーシャの鉄拳風バトルは見応えあり。

「人生はただ一問の質問にすぎぬと書けば二月のかもめ」
寺山修司の言葉がちょくちょくと割り込まれました。
あとまさかの高橋名人が鉄拳の対戦でいて負けて荒ぶるという
シーンでは笑いました。
本当に若い世代に向けて作ってませんね(笑)

第3章も楽しみです。
あれ?押井守なのに面白いぞ(笑)


THE NEXT GENERATION パトレイバー/第2章 [Blu-ray]

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第2章 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: Blu-ray






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

THE NEXT GENERATION パトレイバー 第1章の舞台挨拶の回を見て [映画]

IMG_0147.jpg

THE NEXT GENERATION パトレイバーTHE NEXT GENERATION パトレイバー

機動警察パトレイバーの実写版である、
THE NEXT GENERATION パトレイバーを見てきました。
4/5(土)の9時35分の回です。
舞台挨拶の回でして、
真野 恵里菜、筧 利夫、太田 莉菜、千葉 繁、田尻 茂一、堀本 能礼、しおつか こうへい、押井 守監督
という登壇者の豪華な回でした。

まずは映画の感想から語りたいと思います。
機動警察パトレイバーは1988年に発表された作品で、
OVA、劇場アニメ、漫画、TVというメディアミックスの先駆けを行った作品です。
当時中学生だった私は夢中になりました。
パトレイバーの世界は1998年です。
当時の10年後を表現していたのですが、
この2014年の現代になってもレイバーは登場しなかったわけです。
そんなOVAから26年後に実写版としてパトレイバーが復活しました。
舞台は2014年の東京。
世界観は繫がったままで、箱船事件から15年、
柘植のクーデター事件から12年ということで、
初代の隊長や隊員はみな特車2課から去り、
柘植事件の2代目ではなく、3代目という設定で、
実写化されました。

エピソード0 栄光の特車二課
いまや特車二課の最古参となった整備班 班長 シバシゲオ。
彼が語る、初代から今に至る特車二課の歴史とは?
[特別同時上映]

実写版とアニメ版の中で唯一の同じ登場人物であり、
演者も一緒というキャラであるシバシゲオが語る、
初代とレイバーの現状。
でも変わらないものがある。
レイバーを愛する少女と98式AVイングラムとシバシゲオ。
でも98式AVイングラムは改修されたから、
別物とシゲさん自身が語っていましたが(^_^;)
期待を持たせる導入部でした。
整備班が歌って行進し始めたときは、
一瞬押井監督のいつものテイストになるかと思いましたが(笑)
とりあえず安心したエピソード0でした。

エピソード1 三代目出動せよ
動かせば壊れる無用の長物となった98式イングラムと共に、延々と続く待機という名の怠惰な日々を過ごす特車二課。
そこにくだる久々の出動要請に色めき立つ隊員たち。
工業レイバー、クラタスを相手に、見事、華々しい成果をあげることができるのか!?

初期OVAの1話を見た感じです。
往年のファンには許容できる内容で、
新参の人にも受け入れられ内容だったのではと思いました。
3代目にしたのは正解だと思いました。
これが初代のメンバーで実写化だと、
アニメの泉 野明はこんなんじゃないと絶対に論争になりますが、
泉野 明はこういう人で、初代のメンバーと名前が似ているけど、
別人ですと言われていると、3代目はこういう人物なのだと納得してしまいます。

セットと実物大のイングラムのおかげで、
画面が華やかであり、リアリティがあります。
特車二課の面々の日常を丁寧に描いていき、
最後の出動に繋げるというのは、
OVAやTVで押井守監督の脚本回の時の醍醐味を全部出してきたという感じ。

お馴染みである上海亭が赤に占拠されていたのが、
押井さんのギャグで伏線なのかなと思ったり。

筧利夫さん演じる後藤田隊長が、
筧さんがインタビューで語っていたように、
後藤さんの台詞回しを意識していたということで、
ほとんだ後藤さんでしたね。
それ以外のメンバーはテイストがありますが、
オリジナルキャラになっていたかなと。

誤報の出撃シーケンスで、
808(自爆テロ)、909(クーデター)とか、
後藤田隊長がウソついていましたが、
これは後々の伏線じゃないかと思っています。
劇場版だとこの番号で出動じゃないかなと。

イングラムに乗り込む際の泉野明はよかったですね。
あのシーンを実写で見られるだけで嬉しかったです。


見終わった後に舞台挨拶がありました。
真野 恵里菜、筧 利夫、太田 莉菜、千葉 繁、田尻 茂一、堀本 能礼、しおつか こうへい、押井 守監督
が登壇。
劇中衣装での挨拶でした。
真野 恵里菜さんは感動して涙をみせていました。
それを泣け!と煽る筧さん(笑)

役作りの話で、原作を見なかったという真野さんと太田 莉菜さん。
別人だからということでそれそれで正解だったかも。
元キャラは野明と香貫花ですからね。再現しようがないですから。

御酒屋役のしおつか こうへいさんは、
元の進士幹泰の声優である二又一成さんの後輩であり、
進士の奥さんの声優であるTARAKOさんの劇団にお世話になったことがあるという
縁を感じたそうです。
通りでいい声だと思いました。

山崎役の田尻 茂一さんは、何も考えるなと言う指示を監督からもらい、
ずっと鶏のことを考えてたそうです。

シバシゲオの千葉繁さんは役作りはしていない(そのままだから不要)と、
26年待っていたという旨を発言しており、
あれから26年も経ったかと感慨にふけってしまいました。

IMG_0148.jpg
劇場の1階では、劇中に使用されたリボルバーカノンが展示してありました。

IMG_0150.jpg
よく出来ています。

IMG_0152.jpg
銃弾の箱にはキチンと菱井重工と記載があって、
芸が細かいと感心しました。

IMG_0149.jpg
非売品の前売り券が展示してありました。
千葉繁さんのサインがシバシゲオになっているのがよいですね。


これから1年にわたるパトレイバーのプロジェクトが始まりました。
来月も楽しみです。
予告だけ見ると、もうぶっ飛んでいましたね。
竹中直人とはなんというチョイスか(笑)


THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章 [Blu-ray]

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: Blu-ray






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スポンサーリンク