So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポンサーリンク

Javaの豆知識 「コレクションクラス(ArrayList・Vector)使用時の効率を考慮した注意事項 その2」 [備忘録]

データ取得

・getメソッドによるデータの取り出し

例)
ArrayList ar = new ArrayList();

(中略・200万件データ登録処理)

int s = 0;

int limit = ar.size();

for(int cnt = 0; cnt

200万件の繰り返し処理結果 
クラス時間(マイクロ秒)
ArrayList()0.032
Vector()0.032


・Iteratorによるデータの取り出し
例)
ArrayList ar = new ArrayList();

(中略・200万件データ登録処理)

int s = 0;

Iterator itr = ar.iterator();

while(itr.hasnext()){

    s += ((Integer)itr.next()).intValue();

}
200万件の繰り返し処理結果
クラス時間(マイクロ秒)
ArrayList()0.076
Vector()0.101

イテレータを使うよりもgetメソッドを使うほうが2倍ほど、効率がよい。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

スポンサーリンク