So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポンサーリンク

館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技を観て [特撮]


館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技
を見に行きました。
東京都現代美術館で開催していますので、
都営地下鉄新宿線「菊川駅」A4出口から、
都営バスを乗って行きました。
徒歩15分でも可能らしいのですが、
流石に無理ですなぁ歩くのは(^_^;)

まずチケット買うのに行列。
5分ほど待ちました。
そして今度は会場の入口で行列。
25分ほど待ちました。
合計30分後に入場。

館内は激混みですかね。
とにかく人が多くて、
なかなかじっくりと展示物を見ることはできません。
これは平日がいいのかも。
休日だとこんな感じなのかもしれません。

様々な作品で使用されたミニチュアの数々。
意外と大きいのでビックリするものもあります。

最大の目玉は、
スタジオジブリ最新特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」
ですね。
CGで表現可能な炎やら爆発やら陰やら、
全て特撮で合成して表現するという
大人な遊びをしています。
あとはナレーションが林原めぐみさんで、
もうエヴァかなと思わせる演出。
とにかくこの為に入場料1400円払ったといっても
過言ではありません。
それくらい素晴らしいです。

あとは撮影可能なミニチュアセットがあったのですが、
人が多くてじっくり見られませんでした。

IMG_3771.jpg
迫力あるビル

IMG_3773.jpg
本物に近い質感

IMG_3775.jpg
内装もキチンとしています

IMG_3777.jpg
本当に素晴らしい

IMG_3779.jpg
この奇跡のプロジェクトを作成した人々

R0011174.jpg
最後に巨神兵のガチャガチャをやりました。
2回やって同じものを引き当てるという無駄な事しました。

R0011175.jpg
海洋堂作成ですからキチンとしています。
「焦土」というタイトルです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

スポンサーリンク