So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポンサーリンク

「深愛」水樹奈々著を読んで [本]

IMG_0096.jpg
もの凄く読みやすかった。
そして感動した一冊です。
水樹奈々の半生が綴られています。

セクハラ行為については、
オブラートに包んでいるかもしれませんが、
毎日それが続けば心も疲弊するでしょう。
明日のデビューも見えない中で、
練習すること、耐えること。

すごい苦労があって今の水樹奈々があるのだと。
彼女の魅力の一端に説明が付く一冊だと思います。

ますますファンになりましたね。


深愛 (しんあい) (幻冬舎文庫)

深愛 (しんあい) (幻冬舎文庫)

  • 作者: 水樹奈々
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2014/01/16
  • メディア: 文庫





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

スポンサーリンク