So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポンサーリンク

鈴木みそ先生一家のケータイ代が25000円から5300円になったという漫画を読んで [雑記]

[Mac Fan]トップ | マイナビブックス[Mac Fan]トップ | マイナビブックス

MacFan2015年12月号に掲載の鈴木みそ先生の「Ⅹまでとどけ」で、
鈴木みそ先生の一家のケータイ代を見直す話でした。

鈴木みそ先生の家族は、3名で更に格安データ通信のSIMを利用していますが、
それでも月25,000円とのこと。
年間で30万円ですから、かなりの出費ですよね。

ケータイ代ってお金持ちも、貧乏人も共に等しく同じ額を負担していますよね。
通話は定額だし、パケット通信も定額ですから。

ではこのケータイ代で何か得ているのかというと、
物としてはなにもなく、Webやアプリの恩恵を買っているという感じですかね。
何も形には残っていませんが。

私個人は月7000円払っています。
これを少しでも少なくしたいと思いますよね。

さらに鈴木みそ先生一家のように高額のお金を払っている家は多いんではないでしょうか。
特にキャリアで4人家族なら3万近く毎月負担しているのでは?

詳しくはMacFan2015年12月号の「Ⅹまでとどけ」を読んで欲しいですが、
鈴木みそ先生は、キャリアを捨て、格安SIMに切り替えた結果、
月5,300円になりました。

これは今までと比べると、凄く安くなっていますよね。
年間30万円から6万3千円になっています!

私も見倣ってキャリア内でなんとか安い組合せを考えてみましたが、
今が一番安いプランの組合せでした。。
やはり格安SIMに手を出さないといけないのかな(^_^;)
キャリアメールは殆ど使ってないから、
捨ててもよいのだけど、どうしてもね。

悩む日々です。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

スポンサーリンク