So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポンサーリンク

十七戦地『ニホンオオカミはいなかった』を観て [演劇]

thumb_IMG_9385_1024.jpg
公演情報 - 十七戦地 Official Website公演情報 - 十七戦地 Official Website

あらすじ

福岡県の林業一族・辻交(つじかい)家の当主が亡くなった。
家族には広大な山林が遺されたが、同時に莫大な相続税を課せられる。
相続貧乏に陥ることを回避するには、先祖から受け継いだ山を売り払うしかないのか。
追い詰められた辻交家の人々は奇策を思い付く。
ニホンオオカミの目撃談をでっちあげ、
研究機関や財団から「ニホンオオカミ保護基金」を詐取するのだ。
辻交家による「ニホンオオカミ詐欺」は成功し、オオカミブームに沸く日本。
しかし「山を守る」という当初の目的を忘れ、
富と名誉に狂乱した辻交家の人々に、破滅の影が忍びより……。
面白くやがて哀しき「ニホンオオカミ捏造詐欺事件」の顛末を描いた
クリミナル・ホームドラマ。

評価は、星4つです。
★★★★☆

面白かった!
辻交本家が静かに消えゆき、分家が台頭する様。
その分家も外部の「女」によって乗っ取られるような様が、
外来種に駆逐される原種のようで切ない。
ニホンオオカミも辻交の家も要蔵の代でいなくなっていたのかもしれない…

藤原薫さん演じる春子の芯のある感じと、
「花と魚」でも見せて貰った儚さなのかな?
あの雰囲気が好きだなと改めて認識。

辻交家は女系社会の通り、女の戦いでもあり、
男どもは、なんだかんだ手のひらで踊らされている道化師なのかな(^_^;

印象に残ったシーンは、DNA鑑定の結果を見るところかな。
あの結果に鳥肌が立ちましたから(*゚∋゚)クックルドゥドゥ

十七戦地の次回は来年か。
年2回は見たいよなぁ。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

スポンサーリンク