So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク

ミソゲキ2017 A組を観て [演劇]

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_55c7.jpg
ミソゲキミソゲキ

明日から仕事なので1日だけAチームを観劇。
みんな初めての劇団。だって私は関東民だからね。
たまたま岐阜出張中だったので、観劇に来ました。
あと活動拠点が名古屋なので東京の私が知らないわけです。
それにしても1800円で4団体を見られるのはお得。
満員御礼でしたね。

「冗談だからね。」
作品タイトル:『誰も知らない。』
東京の劇団で名前だけは知っていた。
よくフライヤーは見かけるから。
にゃんこスターを見たときと同じ衝撃を受ける(笑)
どこまで本当なのかわからない演出。
外人さんが私のツボでした(笑)
まさに冗談だからねでした。


「稲垣僚祐」
まさか一人芝居とは!オチまで小話、漫談、歌と一人で縦横無尽にやってましたね。
遺書を扱うとはなかなか深かった。
そして劇中で歌った曲がなんだか、あのメロディが頭から離れないw


「喜劇のヒロイン」
作品タイトル:『Left/right』
面白かった!一番笑った。
お父さんの名前覚えなさ具合と、神さまとのやりとりが最高でした。
お母さんの真っ直ぐなキュートさがよかった。
私は地理でなく政経で受験しました(笑)
お母さんを演じた女優さんは覚えておきたい。


「試験管ベビー」
作品タイトル:『2017.12.31~2018.1.1』
6人の大晦日からの1日の物語。
悲喜交々で自業自得や自分を見つけた人、分からなくなった人など、
それぞれ愛おしい登場人物達。
群像劇が得意の劇団なのかな?
本公演見たいですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント


スポンサーリンク