So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク

星野源「ドラえもん」の歌詞に込められた思い [雑記]


昨日というか本日の深夜に星野源オールナイトニッポンで、
ドラえもんの主題歌「ドラえもん」が公開されましたね。

radikoのタイムフリーで聞けるので、ぜひ聞いてください。
1時間5分後くらいから聞けます。
星野源のオールナイトニッポン | ニッポン放送 | 2018/01/16/火 25:00-27:00
http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180117020503

歌詞に「少しだけ不思議な 普段のお話」とあります。
これはドラえもんの原作者の藤子F不二雄先生が、
SF(エスエフ/サイエンス・フィクション)という言葉を、
SF(少し不思議)という独自の造語を作成していて、
そこから拝借している歌詞になります。
藤子F不二雄先生をリスペクトしてくれています。

「落ちこぼれた君も 出来すぎ あの子も」
→のび太と出来杉君を表していますね。
「スネた君も しずかなあの子も
彼の歌も 誰かを救うだろう」
→スネ夫としずかちゃん、そしてジャイアン(歌声がひどい)を表していますね。

こうやって登場人物を歌詞に散りばめていて、
さらにサビが、
「ドドドドドドドドドドラえもん」ですからね。
もう昔のアニメの主題歌(必殺技やタイトルが歌詞に入っている)の王道をいっています。
挿入歌の「ここにいないあなたへ」も楽しみである。







ドラえもん (初回限定盤)

ドラえもん (初回限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2018/02/28
  • メディア: CD

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント


スポンサーリンク