So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
スポンサーリンク

健康保険組合の「胃がんリスク検査」の結果が帰ってきた [雑記]

先日自分で採血して「胃がんリスク検査」をしてみましたが、
その結果が届きました。

検査項目 測定値 単位
・PGⅠ 37.0 ng/mL
・PGⅡ 6.4 ng/mL
・PGⅠ/Ⅱ対比 5.8
今回のペプシノゲン法による判定は「陰性」です。おおむね健康な胃粘膜です。

「おおむね」という言葉が気になりますが、胃粘膜には問題ありませんでした。
PGⅠが100以上、PGⅡが40以上の場合が異常値のようです。
というわけで、胃粘膜は大丈夫。
ラーメン食べられます。

検査項目 測定値 判定
[正常値] 単位
・ピロリ菌 1.1 good!!
10.0未満 U/mL
NG** … 高度の異常値
NG*… 軽度の異常値
血液中のH.ピロリ菌抗体は「陰性」です。

ピロリ菌ですが、これも陰性でした。
思ったより健康でしたね。

おおむね健康的な胃粘膜で、胃の病気になる危険性は低いと考えられます。逆流性食道炎などのピロリ菌に関連しない病気に注意しましょう。 未感染の可能性が高いですが、一部にはピロリ菌の感染や感染既往の方が含まれます。一度は内視鏡検査などの画像検査を受けることが理想的です。

とはいえ、お年なので来年の人間ドックは胃カメラの検査をしようと思います。

これからも健康に気をつけて、ラーメンを味わおうと思います。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント


スポンサーリンク