So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク

「空母いぶき」を観て(ネタバレ) [映画]

2019-05-27T21:44:20.jpg
『空母いぶき』第二弾予告映像【90秒】(5月24日 全国ロードショー)
予告が一番良いパターンの映画かな(笑)
男の子としては、最終決戦してからの停戦をして欲しかったが、
劇中で語られるように五分五分なのが良いということなのでしょう。

原作の空母いぶきからはかなり乖離している。
要は原案という感じだった。
ただ、西島秀俊演じる秋津だけはかわぐちかいじの世界のキャラだった。
そう沈黙の艦隊の海江田や空母いぶきの秋津など、
自分の信念に忠実に従い、一切迷いがない顔。
あの漫画の顔が的確に表現されていた。

玉木宏が艦長な護衛艦を潜水艦で破壊するなんて、逆真夏のオリオンやってくれた(笑)

佐藤浩市演じる垂水総理は、安倍総理を病気で揶揄したと炎上したが、
実際は馬鹿にしてるわけでなく、恐らく戦争をしてはいけないと断固として、
迷う総理を演じるにあたって、安倍総理をモチーフにして、
彼にそんな台詞を言わせるという反体制的な皮肉的な事をしたんだと思った。

個人的には押井守版を観たくなったが、コンビニシーンが、
竹中直人が立ち食い蕎麦屋の店員で、
ここが戦場の後衛なだけで、戦争は始まってると語りそうなのでダメだろう(笑)

専守防衛って現代戦では不可能とシミュレーションされた映画だと思う。
東亜連邦とか三流国の古い兵器だから相手に出来たけど、
米国なみの最新兵器相手なら、初戦で全滅だっただろうなぁと。

柿沼が折角生き残ったのに、敵の捕虜に殺される必要性が無理矢理感があったかな。
彼の家族の恨みは、あんな本田翼の言葉には虚しく届くはず。
ということは、初戦で落とされた偵察機、破壊された護衛艦の乗組員。
そして撃墜した相手の東亜連邦の兵士の家族も同じ事を思うわけで、
憎しみの連鎖を理性で止められるのか?
このネットや報道の現在の状況では、戦いを焚きつけるのではと思ってしまい、
戦前と変わらないねと思った。

最後、本田翼の動画によって世論が動くが、あんな映像で、
平和ボケした日本人だけ感動するのではと思うのです。

ラストは国連が介入するが、ウクライナとロシアを見れば解るとおり、
国連なんて無力なので、実際はどうなるやら。
(原作でも安保も国連も無力…)

関西弁の護衛艦艦長が楽しかった。
本田翼の寝顔が可愛かった。
玉木宏、中井貴一の無駄遣いというのが、
この映画の感想であった。






スポンサーリンク











nice!(1)  コメント(0) 

映画『恋は雨上がりのように』を観て [映画]

映画『恋は雨上がりのように』公式サイト
高校2年生の【橘あきら】(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の【近藤正己】(45)だった。 それをきっかけに【あきら】は、ファミレスでのバイトを始める。バツイチ子持ちで、ずっと年上の【近藤】に密かな恋心を抱いて……
【あきら】の一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない【近藤】。しかし【近藤】への想いを抑えきれなくなった【あきら】はついに【近藤】に告白する。【近藤】は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず―
真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

最近、おじさんとか年上男子と女子高生の物語と多いので、
同じものかなと思っていたのですが、
これは違いました。

単純なおじさんと女子高生の恋愛でなく、
傷ついたものの再生の物語になっていました。

橘あきら役の小松菜奈が素晴らしい。
あきらとしての存在感が凄い。
小松菜奈無双という表現を見かけたがその通りである。
走る姿が美しく、バイトしても美しく、凛とした姿が尊いのである。

相手役の近藤店長の大泉洋もよかった。
流石のコメディシーンと誠実で男を感じさせない演技が良かった。

パンフレットで小松菜奈は恋愛に年齢は関係ないと語っていたが、
バイト仲間の女子高生西田ユイ役の松本穂香が恋愛は同じ年代がいいなぁと語っていたのが、
実際のところだよなぁと思った(笑)
映画館で隣の女子高生コンビが映画見ていたが、
大泉洋ではキャーと言わず、予告編で竹内涼真とか高橋一生でキャーと言っていたので、
それがリアルだと思った(笑)

まぁこの物語ではおじさんと女子高生の恋愛が肝でないのだ。
立ち止まって雨宿りした人が、雨上がりにどうするのかなのだ。

印象に残ったのは、
店長の学生時代の友人であり人気作家となった九条ちひろ役の戸次重幸とのシーンだ。
実際に大泉洋と戸次重幸は学生時代からの友人であったので、
二人が10年ぶりにあって飲み明かすシーンなどの説得力というか雰囲気がよかった。
かたやファミレスの店長、人気作家と学生時代に小説を書きあっていた二人の現在の姿に、
どこで差がついたのかと思わせて「大人」の差を見せるのだけど、
九条が「俺たちは大人じゃない、同級生だ」という今も変わらない友情を見せるシーンが、
とても良かった。

ラストシーンの店長とあきらのやりとりが、
未来的にどうなるかわからないけど、
お互いに立ち止まっていたが、また歩き出す姿がとても美しかった。

これは何度もまた観たい映画である。


このオープニングシーンの小松菜奈は素晴らしい走り。
映画のシーンを見てまた感動を反芻する。


オリジナル・サウンドトラック「恋は雨上がりのように」

オリジナル・サウンドトラック「恋は雨上がりのように」

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2018/05/23
  • メディア: CD





nice!(1)  コメント(0) 

「ラーメン食いてぇ!」を観て [映画]

6dfce92a144b190e.jpg
映画『ラーメン食いてぇ!』公式サイト


あらすじ
ラーメン作りのベストパートナーだった妻を亡くし、店を畳む決意をしたラーメン店店主・ 紅(石橋蓮司)。新疆ウイグル自治区でのテレビ取材中、事故に遭い、一人荒野を彷徨う羽目になった料理 研究家・赤星(片桐仁)。心ない高校の同級生の噂が元で、自殺を考える女子高生・茉莉絵(中村ゆりか)。一 杯のラーメンが、こんな 3人を思わぬ形で結びつけ、変えていく。


現在は福岡県のユナイテッド・シネマ キャナルシティ13で上映中です。
木曜までみたい。観たい方はお早めに。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ed87.jpg
かなり原作に忠実です。
というか原作のままかな。
そして原作者の実家の中華料理店がロケ地なので、
ある意味原作通りとなります。

キルギスの自然が雄大で、ちょっと見とれてしまいますね。
食しか考えなくなるかも。
映画を観た後は塩ラーメンを食べたくなるのは間違いない。
イメージ的にはくじら食堂の塩ラーメンに近いかな。

あと主役の二人の女子の食べる姿に癒されますし、
お決まりの青春ものをラーメン作っている姿から感じる不思議な感じ。
観たあと元気になるし、お腹も空くのでいい良い映画でした。

ラーメン食いてぇ!



ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)

ラーメン食いてぇ!(上) (イブニングKC)

  • 作者: 林 明輝
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/04/23
  • メディア: コミック



ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)

ラーメン食いてぇ!(下) (イブニングKC)

  • 作者: 林 明輝
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/04/23
  • メディア: コミック












nice!(1)  コメント(0) 

『ブレードランナー2049』 を観て [映画]

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_e8f8.jpg
映画『ブレードランナー2049』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ映画『ブレードランナー2049』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ

前作から30年。
ハリソンフォードももちろん前作の役で出演。
ハリソンフォードは過去の作品の落とし前をつけるのが宿命なんですかね(笑)

前作はレプリカント(人造人間)と人間とは?
という人間とはを考えさせる内容でした。
人種というか人を超えた愛という物語だと思っていましたが、
今作のブレードランナー2049は、さらにレプリカントとの関係だけでなく、
人工知能との関係も取り上げられていて、この時代ならではのアクセントがついていました。
(前作と関係動画は絶対に見たほうがいいです)

人を殺したレプリカント。
人の命を助けるように命令された新しいレプリカント。
その制約を取られた新しいレプリカント。

レプリカントと人類の新しい関係を示しつつ、
人口知能が語った言葉は、プログラミングされたことなのか、
それとも進化した結果なのか。

それはまた30年後の続編に答えが出されるのだろう。


nice!(1)  コメント(0) 

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦を観て [映画]

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_e820.jpg
機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイト

オリジナルキャストは嬉しいものです。
カイ・シデンの古川さんなんてニヤニヤと聞いてしまいます。
そしてルウム会戦の艦隊戦を見てると銀英伝を見てる気がするのは気のせいかしらw
次は2018年。
シャアとアムロの邂逅迫る。

nice!(0)  コメント(0) 

『ワイルド・スピード ICE BREAK』 を観て [映画]

IMG_2168.jpg
映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』 OFFICIAL SITE映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』 OFFICIAL SITE


ブライアン役の方が亡くなってからの続編。
ブライアンとの別れを前作の最後で経て、
今回はそうきたかという扱いでしたね。
個人的にはラストで泣いてしまった。

劇中でも語れていましたが、
こういう状況の時にブライアンがいれば…
あんな酷い状況にはならなかったかもと思わせるので、
余計に悲しいですね。

それにしても空と氷と経て、
次は月か火星に行くしかないと思った(笑)
迫力満点です。

吹替版は小野Dと坂本真綾の共演でニヤリで、
さらに敵のハッカーが田中敦子で、
味方のハッカーが坂本真綾という新旧攻殻機動隊の素子対決!
もちろん勝敗は…って感じでしたね(笑)

2時間半スピードの嵐に浸りました。
面白かった。

3部作の完結編の始まり。
次は2年後ですが、楽しみですね。

「バーニング・オーシャン」を観て [映画]

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4f12.jpg
映画『バーニング・オーシャン』公式サイト映画『バーニング・オーシャン』公式サイト

メキシコ湾沖約80kmにある石油掘削施設“ディープウォーター・ホライゾン”で海底油田から逆流してきた天然ガスの引火による大爆発が起こり、施設内に126名の作業員が閉じ込められてしまう。原因はスケジュールの遅れを理由に安全よりも利益を優先させた幹部が掘削再開を強行したためだった。会社に無断で助けを呼ぶな、自分達が先だと作業員を押しのけて逃亡する幹部とその部下。
そんな幹部たちとは逆に、被害の拡大を食い止めようとする作業員達の奮闘と、閉じ込められた施設からの決死の脱出劇を描く。

他人事ではないプロセスで大惨事が起きました。
石油採掘で起きた事故ですが、
これって私の職業でも起こりえる問題です。

納期が間に合わないので、テストを端折る。
そのままリリースして、事故る。
同じですよね。

この場合雇用主のプロパーから言われているので、
余計に断りづらいですよね。

それにしても、前半は石油採掘の仕事を丁寧に見せて、
退屈でしたが、それが後半に効いてきます。
後半の絶望的な状況はすごいですね。
この事故で逆によく11名の犠牲で済んだのか、
それが奇跡です。

これは3Dで見たかったですね。

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』を観て [映画]

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_4ec5.jpg
映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』公式サイト映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』公式サイト

解説
士郎正宗のコミックを押井守監督が映画化したSFアニメの傑作「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」を、ハリウッドで実写映画化。オリジナル作品の草薙素子に相当する主人公の少佐を、「アベンジャーズ」「LUCY ルーシー」などアクション映画でも活躍するスカーレット・ヨハンソンが演じ、少佐の上司・荒巻に、映画監督として世界的評価を受けるビートたけしが扮する。そのほか、少佐の片腕バトー役でデンマーク出身の俳優ピルウ・アスベック、テロ事件を企てる謎めいた男クゼにマイケル・ピット、オリジナルキャラクターのオウレイ博士役でフランスの名女優ジュリエット・ビノシュらが出演。監督は「スノーホワイト」のルパート・サンダース。日本語吹き替え版には田中敦子、大塚明夫、山寺宏一というアニメ版の声優が起用されている。脳とわずかな記憶を残して全身が機械化された、公安9課最強の捜査官・少佐は、全世界を揺るがすサイバーテロ事件を発端に記憶が呼び覚まされるが、そこには驚くべき過去が隠されていた。


+V0arkE7SjS5uvWrkIsSug_thumb_4ec7.jpg
シネマサンシャイン池袋で見たのですが、
吹き替え版の田中敦子さんのサインが飾ってありました。

ahgbMBenRySI1Hy3Ja4VlA_thumb_4eca.jpg
ビートたけしさんや海外キャストのサイン。
どれがビートたけしのだろうと小一時間考えましたがわかりませんw


ビートたけしは吹替なし。
桃井かおりが出演していて驚きました!
桃井かおりは別の人で吹替あり。

荒巻自身が攻勢する組織w
アウトレイジやで(笑)
ビートたけし無双です。

映画版やアニメ版のオマージュが多く、押井守風なカットも多かったです。
これは押井守が監督しても良いと思ったが、
きっと川をボートで下るシーンが10分超えるので却下されるだろうw

少佐、バトー、トグサがオリジナルキャストだが、
その声を聞くだけで攻殻機動隊と認識されるのは脳がウイルスに侵食されているからか、
それとも人の記憶とはそんなものなのか。
なんか映画と繋がっていて面白い。
アライズと同じと思えば良い実写版でした。

クゼもオリジナルキャストでしたね。
あとトグサの拳銃がリボルバーだったので安心しました(笑)

「帰ってきたヒトラー」を見て [映画]

thumb_IMG_0488_1024.jpg
映画『帰ってきたヒトラー』公式サイト映画『帰ってきたヒトラー』公式サイト

ヒトラーの姿をした男が突如街に現れたら?
「不謹慎なコスプレ男?」顔が似ていれば、「モノマネ芸人?」。
リストラされたテレビマンに発掘され、復帰の足がかりにテレビ出演させられた男は、
長い沈黙の後、とんでもない演説を繰り出し、視聴者のドギモを抜く。
自信に満ちた演説は、かつてのヒトラーを模した完成度の高い芸と認識され、
過激な毒演は、ユーモラスで真理をついていると話題になり、
大衆の心を掴み始める。しかし、皆気づいていなかった。
彼がタイムスリップしてきた〈ホンモノ〉で、70年前と全く変わっていないことを。
そして、天才扇動者である彼にとって、
現代のネット社会は願ってもない環境であることを―。

あらすじと予告編を見てみたくなった映画を見に行きました。


この予告編を見ると現代にヒトラーがタイムスリップして、
ドタバタコメディかなと思ったのですが、
意外と社会派で驚きました。

まず映画の構成なのですが、
モキュメンタリーですね。
ヒトラーが現代にタイムスリップするところからスタート。
ヒトラーが知り合ったテレビのディレクターと全国旅をするのですが、
ここがドキュメンタリーという感じです。
ヒトラーの格好した主演の人がアポなしで様々な場所で現れて、
民衆と語ります。そこがこの映画の肝だと思いました。

ヒトラーといえば、
ドイツでは著書が発禁になるくらい、
タブーな存在。
でも彼が第1次世界大戦後に、
敗戦国となり閉塞された状態を打破した政治家であり、
国民が選んだ代表だったという事実が、
意外と浸透しているからでしょうか、
思ったより好意的に民衆は受け入れますし、
現代の問題を彼に赤裸々に語ります。

その話で特に印象深かったのは、
移民の子供が店に石を投げてくるので、
それを注意したいが、注意したらその親に刺されるという
女店主の話でした。
毎週400人もベルリンで増える難民。
彼らには厚い保証がされ、仕事が与えられ、
低賃金の労働力となる。
その代わりに仕事を追われる自国民が生まれる。
そして移民先で移民元の文化そのままで生活する。
軋轢が生まれ、差別が生まれる。

ヒトラーがいなくても、種は蒔かれ育っている様が見えて、
ぞっとする光景です。

テレビでモノマネ芸人として、
露出するヒトラー。
途中犬を射殺した動画を流されて、
干されますが、自叙伝を出してそれが受けて復帰します。
犬を殺して批判されるヒトラー。
ユダヤ人が虐殺されても当時のドイツでは批判はなかったのに、
ここに強烈な皮肉が込められていました。

日本では誰がヒトラーになるのでしょうか?
少なくとも安倍晋三はヒトラーにはなり得ないと思いました。
映画の中のヒトラーは演説の巧さを、
テレビやYouTubeで披露して、
ネットで盛り上がり、テレビでも取り上げられ、
民衆の間に浸透していきました。
この映画ではヒトラーによって、
民衆が扇動され、扇動された民衆がヒトラーにさらに力を与えた様を、
現代社会で再現して見せました。
あの時よりもより短時間で。

日本では東条英機?
彼が総理大臣の時に開戦しましたが、
彼のスピーチに人は驚喜するでしょうか?
では昭和天皇?
昭和天皇は立憲主義を守り、
終戦の政断するまでは、政治を語っていません。
(開戦も避けるように東条英機に言っています)
では日本におけるヒトラーは誰か?
国民を扇動して狂喜されたのは誰なのか?
それは新聞です。
日本の場合は、新聞がマスコミが国民を焚きつけました。
それを考えると一人のモンスターのドイツと違って、
複数の記者、新聞会社が国民を焚きつけ、
過激な内容ほど売れるために、民衆を扇動したとすれば、、
ドイツよりも日本の方が根深い闇がある気がしました。

映画のラストで語られるヒトラーの言葉。
それは国民一人が抱える闇であり、
良識をどこまで保てるかという普遍的なモラルの問題と思いました。


映画内でヒトラー最後の12日間のパロディシーンなどあり、
コメディ映画なのですが、エッジの効いた内容でした。
面白かった。


帰ってきたヒトラー 上 (河出文庫 ウ 7-1)

帰ってきたヒトラー 上 (河出文庫 ウ 7-1)

  • 作者: ティムール・ヴェルメシュ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2016/04/23
  • メディア: 文庫



帰ってきたヒトラー 下 (河出文庫)

帰ってきたヒトラー 下 (河出文庫)

  • 作者: ティムール ヴェルメシュ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2016/04/23
  • メディア: 文庫








攻殻機動隊 新劇場版を見て [映画]

IMG_8400.jpg
映画『攻殻機動隊 新劇場版』映画『攻殻機動隊 新劇場版』

シネマサンシャイン池袋の攻殻機動隊 新劇場版の
初日舞台挨拶に参加しました。

攻殻機動隊 新劇場版はストーリー、音楽、アクションと、
全てが素晴らしかったです。
目が離せないというはこういうことかと思いました。

少しずつ明かされいく事実。
攻殻機動隊ARISEのborder:1から紡がれた謎・事件がどんどんと集約していき、
ラストに至るところで全てが繫がるところが圧巻でした。

攻殻機動隊の始まりの物語が終わって、
攻殻機動隊 劇場版(押井守監督版)へ繫がるラストシーンで、
全てを繋げてしまったARISEスタッフの攻殻機動隊への愛に、
感動しました。

最後に劇場で流れた主題歌「まだうごく」は、
CDで聞いていて歌詞の意味がピンとこなかったのですが、
劇場で聞いた瞬間に、そういうことなのかと腑に落ちましたし、
劇場で聞く迫力ある「まだうごく」に余韻を感じながら堪能しました。

舞台挨拶は、
IGの石川さんの謎のテーマ「坂本真綾25歳。青春」と言って、
真綾さんの失笑を買う。
というのは、
押井守監督の勘違いで、
攻殻機動隊 劇場版(押井守版)の時に真綾さんが子供素子を演じた時に、
5歳と思って、こんなに上手くなって大きくなるとはと
思ったということで、あれから20年で25歳とのこと。
聞かなければよかったと真綾さん(笑)

冲方丁さんは終わってよかったと、
ワガママ依頼がなくなるからと(笑)
でも、border1から見事に新劇場版に全ての事件が集約されるのは、
流石ですね。
これ小説版としても読みたいかも。

野村監督は過去作、特に押井守さんのを意識して、
作品作りをすすめたとのこと。

黄瀬総監督は自由で、
あまり指摘をしなかったとのこと。
基本的に何も考えてない、
感覚で指摘していたという。
天才肌ですよね。

アフレコ時は声優陣で、
冲方丁さんと野村監督に質問したそうです。
監督だけが呼ばれたと思ったら、
冲方さんも呼ばれて驚いたそうですが、
そこで野村監督自身も答え合わせをしたかったそうです。
あの難しい脚本だけでは、ずれる可能性があったからでしょうね。
大きくずれがなかったので監督しては安心したそうです。
とにかく難しい用語が多く、
そしてカタカナが多いから年長者が理解が難しかったと。

中学生の頃に初代劇場版の子供素子を演じて、
始まりの素子を演じた真綾さん。
新劇場版では、最後に攻殻機動隊が誕生した訳ですが、
次は??
真綾さんの攻殻機動隊への縁が、
これで終わりでなく、
また次の攻殻機動隊へ続くことを期待してしまいました。

スポンサーリンク